スポンサーリンク
翻訳 translation

東京ドーム満員計画!

5月中旬に発表された新日プロレスの戦略発表会で、2020年までに1.4東京ドームを満員にすることが、戦略のひとつに掲げられました。

ちなみに『1.4東京ドーム』とは、1989年から毎年1月4日に開催される、新日本プロレスで最も大きい大会であり、1年間で唯一の東京ドームで行われる興行であります。

その1.4東京ドームを満員にするには、どの位の観客動員が必要かというと

5万人!

2004年までは毎年5万人以上の動員を記録し、殆どが6万人以上動員していました。

暗黒時代と呼ばれる新日本低迷期以降、徐々に動員数が減少し近年では2~3万人の動員です。

昔に比べいろんなイベントがあり、趣味趣向が多様化するなかで、毎年2万人以上動員すること自体凄いことだと思います!

しかし

東京ドーム満員を目標に掲げる以上、どうやったら満員になるか、どんなカードなら沢山の動員が見込まれるか、独断と偏見で考えて見ました!

ちなみに2020年の1月4日は土曜日ということなのでアドバンテージがありますが、来年、再来年も満員目指して右肩上がりの動員を成し遂げる必要があると思います!

まずは去年のカードは

第0試合 バトルロイヤル 

沢山の選手(沢山の選手ごめんなさい)

第1試合 テレビアニメ「タイガーマスクW」スペシャルマッチ

タイガーマスクW vs タイガー・ザ・ダーク

第2試合 IWGP Jr.タッグ選手権

ヤングバックス vs ロッポンギバイス

第3試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権 ガントレットマッチ

デヴィット・フィンレー&小島聡&リコシェ vs BUSHI&EVIL&SANADA vs 邪道&ウィル・オスプレイ&YOSHI-HASHI vs ハングマン・ペイジ&高橋裕次郎&バッドラック・ファレ

第4試合 スペシャルシングルマッチ

ジュース・ロビンソン vs Cody

第5試合 ROH世界選手権

カイル・オライリー vs アダム・コール

休憩

第6試合 IWGPタッグ選手権 3WAYマッチ

タマ・トンガ&タンガ・ロア vs 本間朋晃&真壁刀義 vs 石井智宏&矢野通

第7試合 IWGPジュニアヘビー級選手権

KUSHIDA vs 高橋ヒロム

第8試合 NEVER無差別級選手権

柴田勝頼 vs 後藤洋央紀

第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権

内藤哲也 vs 棚橋弘至

第10試合 IWGPヘビー級選手権

オカダカズチカ vs ケニー・オメガ

盛り沢山ですね(笑)

年の1度の大イベントなので、新日本所属の全レスラーを出場させています。

では、今度は私が考える東京ドームを満員にするためのカード発表します!

来年の1.4までそれぞれタイトルマッチがあるので、現王者に拘らずカードを考えてみました。

スペシャルゲスト

二階堂ふみ&ハリウッドJURINA&ミッツマングローブ&HIKAKIN&蝶野正洋

第0試合 バトルロイヤル

沢山の選手(沢山の選手ごめんなさい)

第1試合 NEVER無差別級6人タッグ選手権 ガントレットマッチ

王者 エル・デスペラード&TAKAみちのく&デビットボーイ・スミスJr. vs 挑戦者 マイケル・エルガン&小松洋平&田中翔 vs ハングマン・ペイジ&高橋裕次郎&マーティー・スカル vs 矢野通&YOSHI-HASHI&ロッキー・ロメロ

第2試合 スペシャルシングルマッチ

バッドラック・ファレ vs 真壁刀義

第3試合 ROH世界TV王者選手権 3WAYマッチ

王者 KUSHIDA vs 挑戦者 BUSHI vs ジェイ・ホワイト

第4試合 IWGP Jr.タッグ選手権

王者 リコシェ&田口隆祐 vs 挑戦者 マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン

第5試合 IWGPタッグ選手権 

王者 石井智弘&後藤洋央紀 VS 挑戦者 SANADA&EVIL

休憩 

第6試合 NEVER無差別級選手権

王者 ザック・セイバーJr. vs 挑戦者 ジュース・ロビンソン

第7試合 IWGPジュニアヘビー級選手権 3WAYマッチ

王者 ドラゴン・リー vs 挑戦者 高橋ヒロム vs ウィル・オスプレイ

この後の試合順はインターネット投票で決定

第8試合 IWGP USヘビー級選手権

王者 ケニー・オメガ vs 挑戦者 飯伏幸太

第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権

王者 棚橋弘至 vs 挑戦者 鈴木みのる

第10試合 IWGPヘビー級選手権

王者 オカダカズチカ vs 挑戦者 内藤哲也

誰か忘れていないか心配です(笑)

スペシャルゲストは、プロレスが好きな人、世の中に影響力がある人を中心に選びました。

多分HIKAKINさんは、新日本プロレスをご存知じゃないと思います(笑)

私が考えたカードは王者が何人か変わってますが、その経緯は省かせていただきます。

こういう組み合わせなら、今一番盛り上がりそうだなという願望です。

これで東京ドームに金の雨が降るのではないでしょうか!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

スポンサーリンク