スポンサーリンク
翻訳 translation

Aブロック大混戦!ダリル弔い合戦の行方は!? 7.23町田市立総合体育館

G1CLIMAX Aブロック公式戦

昨日はAブロック3試合目ということで、日程の3分の1が終わりました。

私が新日本プロレスワールドに加入したのが今年のはじめなので、公式戦全てを見るのは今回が初めてになります。

G1って毎試合こんなに激しい闘いが繰り広げられてるんですね!

なんだか、にわかファンとあまり変わらない気がしてきました(*_*)

こんな私のブログを読んでいただいてる皆様には、本当に感謝ですm(__)m

にわかファンからプヲタにレベルアップするために、なんと~

新日本プロレスの試合のチケットを購入しました!

パチパチパチパチパチパチパチパチ

約大熱戦で15年振りのプロレス観戦、今から緊張するな~(*_*)

詳しくは観戦前後に記事にします!

そんなことはさておき、G1Aブロックが大変なことになっています!

大熱戦で、大混戦です!

棚橋弘至 vs 永田裕志

私がプロレスから離れていた時代に、新日本の中心で支えていた二人。

その時代を懐かしむファンの棚橋へのブーイングが響きます。

これも二人を応援する声援です。

両者、平手打ちの応酬が激しすぎる!

今も色褪せることない永田のファイトに、新日本という時代が永田を追い抜こうとしているんだなと思いました。

こんなに激しい試合ができるのに、最後のG1だなんて勿体無いです(>_<)

そうこうしている内に、コーナーに抱え上げた棚橋を永田が雪崩式のエクスプロイダー!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

さすがに永田の初勝利と思いましたが、棚橋がギリギリのところで返します。

これを決めきれなかった永田が、残念ながら3連敗を喫してしまいました。

永田が敗れたことは残念でしたが、この激闘を見たら『まだまだ永田選手やれるじゃん!』と誰もが思ったはずです。

バッドラック・ファレ vs 内藤哲也

この試合はG1公式戦の1試合というだけではなく、仇討ちであり、敵討ちであり、ダリルの弔い合戦でもあります。

いや、対戦するふたりはそう思ってないでしょう。

でも全国のダリルファンの目は、復讐の炎に燃えています!

『セコンドに高橋ヒロムが付くかなぁ、途中でヒロムが乱入するかなぁ、試合後にヒロムがファレを急襲するかなぁ』

色々想いを巡らせている間に、内藤がバッドラックホールをまともにくらってしまいました!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

えっ、敵討ちは!?

内藤はまさかのG1初黒星です。

やっぱり私情をG1に挟むなってことですね(笑)

この借りは絶対誰かが返してくれると思います。

ダリル風のマスクを被ったレスラーが表れて、ファレとのスペシャルマッチを行う日を楽しみに待っています!

スポンサーリンク