ストップtheオカダ!天狗になってませんか!?

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP
真夏の祭典『 G1 CLIMAX 』




G1クライマックス27

AブロックBブロックともに、公式戦を半分終えましたが、ここまで無傷の連勝をしているのは、オカダカズチカただ一人。

7.30岐阜大会でのジュース・ロビンソン戦では余裕の貫禄勝ちです。

試合後のマイクパフォーマンスも『強すぎてごめんなさ~い』が、定着しつつあります。

この時の試合では、勢い余って『愛してま~す』と言ってしまうところでした。

あきらかに、調子に乗っています(笑)

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

 

そんなオカダも好きですが、そろそろ負けるところが見たい!と思うファンも多いでしょう。

こればかりは絶対王者の宿命であり、人間の本能なので仕方ありません。

このまま全勝でBブロック制覇する可能性だってありますし、全勝優勝する可能性だって十分あります。

むしろ全勝優勝しない確率の方が、低いかもしれません。

 

そんなオカダに、Bブロックの選手は土を付けることができるのでしょうか。

ここで、残り4つの対戦相手をおさらいしたいと思います。

 

8.2 タマ・トンガ戦

8.5 EVIL戦

8.8 鈴木みのる戦

8.12 ケニー・オメガ戦

 

一番可能性が高いのはケニー・オメガでしょう。

ケニーはインタビューで『もうオカダには負けたくない!次は全く違う闘いを用意している!』と豪語しています。

勝つことは難しくても、引き分けの可能性は高いでしょう。

 

次に可能性が高いのは、鈴木みのるでしょう。

今年2月のIWGPヘビー選手権では、ギブアップ寸前まで追い込みました。

次同じ展開なら、外道さんがタオルを投げるかもしれません(笑)

 

しかし、この二人が勝つ予想だけでは、面白くありません。

私的にはこのG1、最初にオカダに土を付けるのは・・・

EVILだと思います!

元々はSANADAの可能性が高いと思っていましたが、残念ながら叶わぬ夢でした。

今度こそは毒霧からの必殺EVIL(変形大外刈り)で、オカダの連勝を止める姿を妄想(予想)します!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

↑3.11 NEW JAPAN CUP 2017

 

誤解が無いように言いますが、オカダ選手が嫌いな訳ではありません。

むしろ大好きです!

試合内容でオカダカズチカに勝る選手はいないと思います。

しかし全てはG1がもっと盛り上がるため、そして新日本プロレスが一番だと証明するため、もっと言えばプロレスラーが一番なんだと証明するため。

これに尽きるんだと思います。

 

 

話は変わりますが、本日のG1クライマックス鹿児島大会のメインイベントは棚橋弘至vs飯伏幸太です。

鹿児島と言えば飯伏の故郷であり、本人のTwitterでも『鹿児島サイコー!!!』とつぶやいてテンションMAXです!

現時点の勝点は

棚橋 勝点8 4勝1敗

飯伏 勝点4 2勝3敗

開発中の新しい必殺技が出るとしたら、本日の棚橋戦しかないんじゃないかと妄想しています。

どんな破天荒な技が繰り出されるのか、楽しみです♪

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP