G1クライマックスAブロック総括!MVPと裏MVP

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP
真夏の祭典『 G1 CLIMAX 』




7/17北海きたえーるから始まったG1クライマックス27は、8/13の両国国技館にて内藤哲也優勝で幕を閉じました。

個人的には試合の盛り上がり、内容共に想像を超えるものとなりました。

今回の記事は各選手の一言感想と、AブロックのMVPと裏MVP、さらにベストバウトを選出しました。

 

Aブロック 

棚橋弘至 6勝3敗 ベストバスト 飯伏戦

エース健在をあらためてアピールできた大会。敗れはしたが、飯伏戦は凄かった。でも内藤戦はもっと暴れて欲しかったなぁ。☆4つ

真壁刀義 4勝5敗 ベストバスト 飯伏戦

迫力満点な闘いは健在。本人は納得しないだろうが、この面子で勝点8はベストな結果だと思う。☆3つ

永田裕志 1勝8敗 ベストバウト 全て

最後のG1と公言し闘った試合はすべてベストバウト!あれだけの試合をして1勝しかできなかった方が不思議。☆5つ

飯伏幸太 5勝4敗 ベストバウト 内藤戦

インパクトは今大会NO1!でも試合ごとに波があり、更なる活躍に期待したいので、来年も出場して欲しい。勝った棚橋戦も凄かったが、圧巻だったのは開幕戦の内藤戦だったなぁ。☆4つ

後藤洋央紀 5勝4敗 ベストバウト 石井戦

昨年の準優勝を上回る結果を目指した大会だったが、良くも悪くもいつもの後藤。勝つための対策が欲しかったかな。☆3つ

石井智宏 4勝5敗 ベストバスト 内藤戦

全試合石井らしさが爆発だったので、4勝しかできなかったのが不思議なくらい。特に内藤にリベンジさせなかったのが、石井らしいかった。☆4つ

YOSHI-HASHI 2勝7敗 ベストバウト 内藤戦・ファレ戦

G1対策が試合内容にでた。特に肉体改造された体が、すべての技に迫力をもたらした。来年は更なる結果を!☆3つ

バッドラック・ファレ 6勝3敗 ベストバウト 内藤戦

真っ向勝負で闘ったら、やっぱり強い!内藤でさえ歯が立たなかった。ちゃんと結果を残したひとり。☆4つ

ザック・セイバーJr.  5勝4敗 ベストバウト 棚橋戦

Aブロックを混戦にしたのは間違いなくこの人!あの関節技は凄いし、恐い。☆5つ

内藤哲也 7勝2敗 ベストバウト 棚橋戦

Aブロックで7勝したのはさすが。でもファレ戦は勝つための闘い方をして欲しかったかな。☆4つ

 

AブロックMVP 永田裕志 全試合ベストバウトで観客魅了!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

 

Aブロック裏MVP ザック・セイバーJr. 初出場で優勝戦線に絡む活躍!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

 

 

Aブロック選りすぐりのベストバウト

7.17 棚橋 vs ザック 棚橋逃げて~ 7.17北海きたえーる②

7.17 内藤 vs 飯伏 G1CLIMAX開幕! 7.17北海きたえーる①

7.21 YOSHI-HASHI vs 内藤 内藤哲也に初勝利なるか!?7.21後楽園ホール①

7.23 棚橋 vs 永田 Aブロック大混戦!ダリル弔い合戦の行方は!? 7.23町田市立総合体育館

7.23 飯伏 vs 石井 *記事なし

7.26 棚橋 vs 後藤 本間登場と棚橋の涙 7.26仙台サンプラザホール

7.29 石井 vs 内藤 Aブロック折り返しでベストバウト誕生! 7.29愛知県体育館

8.1  棚橋 vs 飯伏 兄弟対決!?末っ子の下剋上なるか!8.1鹿児島アリーナ

8.6 棚橋 vs 石井 Aブロック、ファイナリストの行方 8.6アクトシティ浜松

8.11 棚橋 vs 内藤 Aブロック代表決定!デスティーノの難易度 8.11両国国技館

 

これでG1ロスを癒してください(笑)