スポンサーリンク
翻訳 translation

ジェイ・ホワイト凱旋帰国ならどこのユニット?

ここ1週間は、ジェイ・ホワイトのことばかりブログにしている気がします(笑)

出典:ROHオファシャルホームページ

なぜ、ジェイホワイトが凱旋帰国すると思うのか?

なぜ、このタイミングなのか?

詳しくは前のブログに目を通して見ると、より今回のブログを楽しく読めると思います。

前回の記事の続きです。11.5エディオンアリーナ大阪のメインイベント以外の主要カードを予想しました。

さらに前回のブログを読むと、もっと深く理解ができると思います。

鈴木みのるが狙うアレとはROH世界王座のベルトだけなのでしょうか?それだけの為にアメリカに行って帰ってくるなんて、平和過ぎて疑問が残ります。

アメリカのプロレス団体ROHに所属するジェイ・ホワイトは、元々は新日本プロレス所属のヤングライオンです。

そもそもヤングライオンとは、新日本所属の下積み選手のことで、新人として入団する際は必ずヤングライオン扱いとなります。

細かくいうと試合の時は先輩レスラーの世話(衣装を持ったり)をしたり、場外戦になった場合の観客の避難役も務めます。

リングの組み立て、撤去も仕事のひとつです。

これ以上話すとヤングライオン紹介のブログになってしまうので、またの機会にします(笑)

ヤングライオンは下積みを経験した後、海外のプロレス団体に無期限で武者修行に行きます。

そして凱旋帰国し、プロレスラーとしての実力を身に付け各ユニットに配属となります。

新日本プロレスは現在、大きく分けて5つのユニットに分かれています。

ジェイ・ホワイトがどのユニット入りするのか、1つ1つ可能性を探って行きましょう。

新日本プロレス本隊

本来なら生え抜きの選手はここに入って欲しいと思う方も多いでしょう。

私の用なオールドファンは特にそうです。

ただし、近年はあまり本隊には戻って来てない印象が強いです。

高橋ヒロム→L・I・J

EVIL→L・I・J

デビッド・フィンレー→本隊

バッドラック・ファレ→バレット・クラブ

私の予想は、可能性50%。

CHAOS

ジェイ・ホワイトはイケメンだし、CHAOSを活性化させるには持ってこいと思われがちですが、実はこの可能性は低いと思っています。

その一番の理由がオスプレイとの不仲説です。

今年のG1開催中の7/22に、ファレが高橋ヒロムのペット”ダリル”に危害を加える事件がありました。

あまりにショックな出来事に、日本のみならず世界のプロレス関係者の中でも話題になりました。

そして事件の翌日、オスプレイはTwitter上でこんな発言をつぶやいていました。

I can never forgive Fale. I hate LIJ, but Daryl did nothing wrong

(私はファレを決して許すことはできません。 私はL・I・Jが嫌いだが、ダリルは何も間違っていなかった)

そしてその翌日、なぜかジェイ・ホワイトがTwitterでこんなコメントをつぶやきました。

Shut up will(黙れ、ウィル)

今年、5.12ROHニューヨーク大会にてジェイ・ホワイトとウィル・オスプレイシングルマッチが組まれ、熱戦が繰り広げられました。

これがきっかけで、遺恨が生まれたのかもしれません。

なので、CHAOS入りの可能性は20%。

Los Ingobernables de Japón(以下ロスインゴ)

ジェイ・ホワイトがロスインゴに入るイメージが全く沸きません。

具体的な理由はありませんが、フィーリングの問題です。

スペイン語も話せないでしょうし、ロスインゴ入りの可能性は10%。

BULLET CLUB

Twitterでジェイ・ホワイトのつぶやきにファレも賛同するツイートをしています。

一番現実的なのは、バレットクラブでしょう。

可能性80%。

鈴木軍

鈴木軍入りの可能性で引っ掛かるのは、新日本の生え抜き選手が、外敵のユニットに入るのかというところです。

今までの考え方なら可能性0です。

そもそも鈴木軍は、何年新日本に在籍するか分からない借り住まいですから。

将来を嘱望された選手がまさか外敵のユニットに入るなんて、本当に新日本のこと分かってんの?と思われるかもしれません。

私も他の方が予想したらあり得ないでしょうと思います

(笑)

外敵の鈴木軍は、いわば新日本を盛り上げる助っ人です。

プロの世界、結果が出なければ契約を解除されます。

鈴木軍が結果を出していないとは思いませんが、鈴木みのるが満足しているとも思えません。

やはりポイントは、鈴木みのるでしょう。

ROH世界王座のタイトルマッチをしに行って帰ってくるだけとは考えられません。

向こうで何かしらのアクションがあるはずです。

ジェイ・ホワイトが鈴木軍に入る可能性70%。

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

スポンサーリンク