スポンサーリンク
翻訳 translation

第2の高橋ヒロムの出現は!THE TEMPURA BOYZってどちら様?

ここ最近のブログで、元ヤングライオンのジェイ・ホワイトのことを書きました。

凱旋帰国する日が待ち遠しいですね♪

凱旋帰国と言えば、近年でもっとも大化けした選手、高橋ヒロムでしょう!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

ド派手な凱旋帰国の演出も、会社(新日本プロレス)の期待の表れです。

1.4東京ドームではジュニアの絶対王者KUSHIDAをねじ伏せ、初挑戦でIWGPジュニアのベルトを獲得。

今はベルトを失っていますが、虎視眈々とベルト挑戦の機会を狙っていることでしょう。

新日本ジュニアの選手で、人気・実力共にNo.1と言って過言ではないです。

そんな高橋ヒロムに続けとばかりに、海外遠征中の元ヤングライオンが3人います。

ジェイ・ホワイト、小松洋平、田中翔です。

現在3人ともアメリカのプロレス団体ROHに所属していますが、小松と田中はROH以前、CMLLに遠征に行っていました。

CMLLはドラゴン・リーやルーシュか所属するメキシコのプロレス団体です。

現在は短期ながらジュース・ロビンソン、マイケル・エルガンが遠征中で、小島聡も昨日メキシコ遠征に旅立ちました。

本人のTwitterで、メキシコ遠征を報告しています。

こんにちは。
メキシコに入りました。
プロレス人生初…いや、人生初のメキシコ生活。
様々な事があると思いますが、頑張ります。

引用:CMLL Twitter

話を戻します。

仲の良い二人は風神(小松)雷神(田中)のリングネームで約7ヶ月過ごしたのち、拠点をアメリカに移しています。

ちなみにROHでは風神雷神改め、THE TEMPURA BOYZというコンビ名になっています。

出典:新日本プロレスリング公式Twitter(左が小松洋平、右が田中翔)

ただただ、残念です(笑)

二人とも身長170CM前半なので、凱旋帰国後はジュニア戦線で活躍することになるでしょう。

日本人のジュニア選手、そして生え抜きジュニア選手の充実が、今の新日本プロレスに足りないところです。

第2の高橋ヒロムの可能性も十分にある二人だけに、順調に育って貰いたいですね。

二人の凱旋帰国ですが、もう少し先になると思っています。

ジェイ・ホワイトと一緒では勿体ないので、個人的な希望では次の1.4東京ドームで一時帰国。

そして来年のベストオブザスーパーJr.28で、本格凱旋帰国するのが理想のタイミングだと思っています。

来年こそは、ベストオブザスーパーJr.も全試合解説付きを希望します。

今年のG1クライマックスが初の全試合解説付きにして、あれだけ盛り上がったのですから、次はジュニアの祭典でしょう!

その為にも、二人の凱旋帰国&想像以上の活躍を期待します。

勿論、解説はミラノコレクションA.T. さんで決まりです♪

引用:ミラノコレクションA.T. Twitter

スポンサーリンク