スポンサーリンク
翻訳 translation

G1予選会開催!?あのマスクマンが素顔を見せる時が来た!?

今週仕事が忙し過ぎて、9.24神戸大会が随分昔のように思っていました。

でも、まだ1週間しか経っていなかったんですね(笑)

神戸で行われたバレッタと高橋裕二郎の試合、本当に良かったですね♪

出典:新日本プロレスリング:HP

お互い迫力のある技沢山持ってて、また見てみたいです。

そう言えば、裕二郎のシングル戦なんて、ニュージャパンカップ以来じゃないでしょうか。

やっぱり、たまにはタイトルマッチじゃなくてもシングルマッチ見たいですね。

ヘビー級の方がシングル戦の大会多い分、アピールできるチャンスも多いけど、出場するチャンスを獲るには狭き門です。

裕二郎がG1出れないくらいだから、他の外国人レスラーはもっと厳しいのが現状です。

シングル戦はアピールするチャンスだけではなく、レスラーとして成長できるチャンスだと思うのですが…

いっそのこと、G1に参戦するための大会やっちゃえばいいんじゃないでしょうか!?

題して…

『G1チャレンジカップ(仮)』

ホント、思い付きで考える名前ってセンスゼロですね…

センスが問われる職業なのになぁ~(笑)

では、出場選手を考えてみました。

高橋裕二郎(バレットクラブ)

バレッタ(CHAOS)

タンガ・ロア(バレットクラブ)

チェーズ・オーエンズ(バレットクラブ)

デビッド・フィンレー(本隊)

飯塚高史(鈴木軍)

6人って中途半端ですよね…

かといってヤングライオンが参加するには早いし、もう少しサプライズ選手が欲しいですよね…

じゃあサプライズ1人目は、ジュニア代表として…

高橋ヒロム!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

以前バックステージで言ったこと、覚えていますでしょうか?

いやーG1ってほんとに素晴らしいよね。熱い戦いだよね。いやー、凄いよ。G1楽しそうだ。

俺も出てみたい。俺も出て見たかったよ。

@7.21後楽園ホール

過去、ジュニア王者(プリンス・デヴィット)がG1に参戦したこともあるので、いつかヒロム選手には参加してもらいたいです。

2人目のサプライズは、あのマスクマン…

タイガーマスクW

出典:新日本プロレスリング:HP

今年のG1出場選手予想で、タイガーマスクWを推していました。

G1 CLIMAXとは、 ヘビー級選手によるシングルリーグ戦。新日本プロレスで開催される最大級の大会であり、「真夏の祭典」として全国的に知...

G1出場の為のプレ大会だとしても、この二人が参加したら大いに盛り上がりそうですよね♪

合計8人になったのでトーナメントにできますが、ここはあえて4人づつのリーグ戦を推したいと思います。

過酷なG1を戦う為の査定マッチなので、連戦のリーグ戦の方がリアリティが出るんじゃないでしょうか。

Aブロックの勝者とBブロックの勝者が、それぞれG1に出場できる。

この大会を勝ち上がって本戦にでれば、G1本番での思い入れも一層強くなるでしょう。

では、ブロック分けです。

Aブロック

バレッタ

タンガ・ロア

チェーズ・オーエンズ

高橋ヒロム

Bブロック

高橋裕二郎

デビッド・フィンレー

飯塚高史

タイガーマスクW

Aブロックは、バレッタか高橋ヒロムが勝ち上がりそうですね。

どちらが勝ち上がってもG1本戦のダークホースになる予感♪

Bブロックはタイガーマスクに勝ち上がって欲しいです。

なぜかというと…

マスクを取って素顔を見せる!

出典:新日本プロレスリング:HP

こんなにも! こんなにも!プロレスが、好きに、なったことはありませんでした…!

今年こそぉ! 挽回して、『G1』、優勝するぞおーー!

なんてドラマッチックな展開なんでしょう♪

スポンサーリンク