スポンサーリンク
翻訳 translation

オカダカズチカの強さの秘密!影響を受けたレスラーとは?

オカダカズチカが影響を受けたレスラーなんて、沢山いると思います。

同じCHAOSだった中邑真輔も、その一人でしょう。

出典:新日本プロレスリング:HP

オカダカズチカがここまで強いのは、あらゆる状況で相手の技を切り返し、レインメーカーを繰り出せること。

そして、それを思い付く発想力。

私はそれが、オカダの大一番で勝てる秘訣だと思っています。

レスラーとしてはまだ若い部類に入るオカダが、あるレスラーと対峙してきたことによって、どんどん吸収し、今のオカダが創られました。

ではそのレスラーとは、いったい誰なのか?

その名は…

AJスタイルズ

引用:WWE公式HP

ケニー・オメガがヘビーに転向する前の最強外国人レスラーです。

強い外国人レスラーと言えば、体が凄く大きいとか筋肉隆々であるとか、見た目で日本人レスラーよりインパクトがある選手が多いです。

しかし、AJは全く違います。

身長も180cmしかなく、スピードもパワーもありますが、筋肉隆々ではありません。

AJの凄さはどんな技でも切り返し、すぐ自分のペースにしてしまうこと。

そして、どんなシチュエーションでも、フィニッシュホールドのスタイルズクラッシュに切り返してしまうことです。

創造力があり、相手の技を切り返すことの天才といったところでしょうか。

2016年1月5日に新日本プロレスを退団し、現在はWWE US王者。

私が見た試合の中で一番衝撃を受けたのが、飯伏幸太とのタイトルマッチです。

2015年 4.5両国国技館

IWGPヘビー級選手権

AJスタイルズ vs 飯伏幸太

終盤、飯伏がシットダウン式ラストライドで3カウントを奪えず、フィニッシュホールドを狙いにコーナーポストに登った後、衝撃的な瞬間が訪れます。

フェニックススプラッシュを決めるために跳んだ飯伏を、着地寸前のところでAJがキャッチ!

そのままスタイルズクラッシュを決め、飯伏から3カウントを奪いました。

出典:新日本プロレスリング:HP

空中で回転している飯伏を捕らえたのも凄いですが、それを実行しようと思う発想力がAJの強さなんだと思います。

話がかなり脱線しましたが、AJが新日本プロレスに在籍していた2年間、オカダは常にAJとしのぎを削ってきました。

まだ若かったオカダは、AJから“発想力”と“相手の技を切り返す巧さ”を吸収し、名だたる敵をレインメーカーで葬り続けています。

出典:新日本プロレスリング:HP

オカダならダークネスフォールズだってEVIL(変型大外刈り)だって、レインメーカーに切り返すことでしょう。

オカダという山は、近くで見れば見るほど巨大で険しい、プロレス界最高峰の山です。

果たしてEVILは、その巨大な山を目の前にしても、“超人の倒し方”を披露できるのでしょうか。

スポンサーリンク