12年振り開幕!ヤングライオン杯開催決定!そこにはあの人の息子も!?

雑感




先日、12年振りにヤングライオン杯が開催されると公式に発表されました。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

また、開幕戦のLIVE配信も決定しています。

 

そもそもヤングライオン杯とはなんなのか?

新日本プロレス所属の若手選手育成目的と顔見せ的な興行でしたが、近年はヤングライオンの人数も少なく、実に12年も開催されませんでした。

当時は優勝者に海外遠征できる特典がありましたが、今なら時期が来たら全員行けるのではないでしょうか。

人材は財産ですから♪

 

歴代の優勝者を調べたら豪華メンバーでした!

第3回 優勝者 蝶野正洋

第4回 優勝者 天山広吉

第5回 優勝者 小島聡

第6回 優勝者 中西学

第9回 優勝者 田口隆祐

第10回 優勝者 後藤洋央紀

 

では、12年振りに開催される『ヤングライオン杯』の出場選手を紹介します。

 

川人拓来(2016年1月3日デビュー)20歳

通称:川ティスト 20歳

 

岡倫之(2017年1月3日デビュー)

通称:オカジョ 26歳

 

北村克哉(2017年3月13日デビュー)

通称:北村系女子 31歳

 

海野翔太(2017年4月13日デビュー)

通称:ウミノフ 20歳

 

八木哲大(2017年5月9日デビュー)

通称:八木ガール 25歳

 

成田蓮(2017年7月4日デビュー)

通称:ナリジェンヌ 19歳

 

いつから可愛い呼称が付くようになったのでしょうか♪

選手の青田刈りが、プ女子の専売特許になりそうです(笑)

 

 

川人選手はキャリアも一番長いし、そろそろ海外武者修行に旅立ってもいいころでしょう。

魚沼大会ではKUSHIDA選手とのシングルマッチも控えているので、今大会注目度ナンバーワンといったところでしょうか。

 

岡選手は185cmという体格に恵まれ、元全日本アマチュアレスリングチャンピオンという経歴を持っています。

個人的には海外武者修行後、マスクマンとして凱旋帰国してほしいですね。

最近はヘビー級にマスクマンいないし、それ以外にも理由はありますが、そこはご想像にお任せします(笑)

 

北村選手は30オーバーだけど、身体の仕上がりはチャンピオン級です。

ここまで筋肉隆々のレスラーって、棚橋選手、古くは藤波辰爾選手以来ではないでしょうか。

早く海外へ旅立って、超人になって戻ってきて欲しいですね♪

 

ヤングライオンのイケメン担当と言えば海野選手。

ご存知の方も多いでしょうが、レッドシューズ海野レフリーの息子さんです。

SHOTA☺ Debut🎉 Congrats💐 From father😭

A post shared by Red shoes UNNO (@red.shoes_unno) on

 

まだ若いので、焦らず成長してもらいたいです♪

 

八木選手は元高校球児、成田選手はB型………

※わからない時の表現

 

ちなみに、メインメニューにヤングライオン杯の星取表を加えていたのですが、お気づきでしょうか?

G1の星取表も重宝されていたようなので、ヤングライオン杯も都度更新いたします。

 

初戦は、10.12新宿FACE。

またとないチャンスを、全員掴んでもらいたいですね!