遂に決戦当日!前日の調印式と両国の勝者の行方は

出典:新日本プロレスリング:HP
雑感




遂に本日、両国で、両国で、両国でぇ~、楽しみに待ち望んでいた試合が開催されます♪

昨日は台場シティーで前日会見&調印式がありました。

無料での観覧だったこともあり、大変多くの方々が集まったようです。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

 

折角なので、簡単に昨日の会見をおさらいしたいと思います。

まずは、石井智弘と内藤哲也の記者会見。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

石井はいつも通り多くを語らず、そんな石井に内藤は上手い切り返しで答えました。

今日ボクと石井選手の試合は別に調印式があるわけじゃないんですよ。調印をする必要はないわけですよ。なのに、ここに来た。

何で来たんですか?何も語ることがない。来る必要がないと思うなら、来なきゃ良かったんじゃないですか?

アナタが来てしまったということは、つまり……そういうことですよ。

確かに、石井が内藤に勝って挑戦権利書を得ても、その後のビジョンは全く見えないです。

なぜかって、石井は目の前の内藤を倒すことしか考えていないから。

逆に言えば、目の前の試合にしか集中していない石井って、物凄く恐ろしいです。

内藤哲也が勝つと信じていますが、足元をすくわれる可能性だって十分あります。

NEW JAPAN CUP初戦でケニー・オメガを破ったのは誰ですか?

石井は空気を読みません(笑)

 

 

次に、EVILとオカダカズチカの調印式。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

初のIWGPヘビー級挑戦となるEVILは、EVIL流のIWGPの勝ち方を見せると宣言しました。

対してオカダは余裕の会見。

途中でEVILのセリフを真似るなど、自信に満ち溢れていました。

今年のIWGPの防衛戦の充実ぶりを考えれば、当然でしょう。

どんな相手でも、どんな状況でも必ず相手を上回って勝ってきたオカダを、EVILは倒すことができるのでしょうか。

今のオカダを倒すには、誰もが予想もしないような技を繰り出すしかないと思います。

IWGP勝ち方vs超人の倒し方!EVILの奥の手とは?

 

 

もしオカダが負けてしまったらと考えたとき、ある疑問が浮かんでしまいました。

勝ったEVILはリングで次の挑戦者と場所を指定し、1.4東京ドームに向けて防衛戦を行うでしょう。

内藤とEVILが戦いたい相手とは?ロッポンギ・3Kとは?広島大会の謎解き

その相手がケニーなのかSANADAなのかはわかりませんが、勝てば内藤(or石井)と東京ドームのメインで闘うことになります。

 

では、オカダは誰と闘うのでしょう?

 

インターコンチネンタル王者の棚橋とでしょうか?

それともUSヘビー王者のケニーとでしょうか?

それともタッグベルトに挑戦するのか?

皆さんはどのタイトルマッチ戦なら想像できますか?

正直、IWGPのタイトルマッチに挑む姿以外、想像できません。

 

それだけIWGP=オカダのイメージが強いということです。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

 

決戦まであと数時間。

両国国技館はお祭り騒ぎとなるでしょう。

いい意味で期待を裏切る結果となるのか。

それとも予想通りの勝利となるのか。

その答えは勿論………

出典:新日本プロレスリング:HP

 

焦らず待とうじゃありませんか♪