WORLD TAG LEAGUE 2017出場チーム予想!あの男のパートナーは?

WORLD TAG LEAGUE




前回のブログでWORLD TAG LEAGUE(以下WTL)が、去年の16チームから18チームに増えると予想しました。

勿論、理由あっての予想なので、根拠を知りたい方はこちらをご覧下さい。

9X9X-9=72=18の意味とは?WORLD TAG LEAGUE 2017

 

今回のブログでは、WTLへの出場が見込めるチームを紹介しようと思います。

その前に、去年のリーグ戦の結果はこの通りでした。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

まずは、去年出場して今年も出場の可能性が高いチームです。

 

棚橋&ジュース

天山&小島

レイモンド・ロウ&ハンソン

タマ・トンガ&タンガ・ロア

裕二郎&ハングマン・ペイジ

オカダ&YOSHI-HASHI 

後藤&石井

ケニー&チェーズ・オーエンズ

SANADA&EVIL 

 

次に去年出場したけど、今年はそのパートナーが不在な選手です。

中西&永田

真壁&エルガン

ファレ&レオ・トンガ

内藤&X

 

去年タッグを組んでいたヘナーレと柴田が怪我で欠場中なので、永田と中西がそのままタッグを組むと思います。

10.21東金大会で、永田裕志デビュー25周年記念試合の相手となるのが、中西学です。

WTLでタッグを組むのは、自然の流れでしょう。

 

真壁のパートナーである本間も欠場中なので、去年怪我で出場できなかったエルガンがパートナーを組むと思います。

ただし、エルガンの出場は違う形での参戦の可能性もあると思ってますが…

そのことは後日記載します。

 

ファレのパートナーがいませんが、10.18山形大会、10.20新潟大会で共にヤングライオンから3カウントを奪っているレオ・トンガが濃厚でしょう。

 

そして、内藤のパートナーですが………

トランキーロでお願いします。

正直、全然わからないです(笑)

ひとり気になる選手がいますが、後日ブログに記載したいと思います。

 

最後に、去年参戦してないけど、今年出場の可能性があるチームです。

みのる&飯塚

矢野&バレッタ

ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.

北村克哉&岡倫之

 

これで17チーム。

 

残りひと枠は、ROHからの参戦が、有力だと思います。

残念ながら飯伏幸太やザック・セイバーJr.の参戦の可能性は低いでしょう。

拘束期間が長いので、仕方ないですね。

 

今回のサプライズも、内藤哲也のパートナーが誰になるかでしょう。

ロスインゴのヘビーのメンバーは、内藤、EVIL、SANADAの3人。

必然的に1人足りないので、他団体から一時的に呼ぶか、メンバーを増やすか・・・

 

10.18山形大会でのコメントが本当なら、強力なパートナーを用意することでしょう。

『WORLD TAG LEAGUE』も僕は優勝を狙ってますよ。まあ、要するに2017年の内藤哲也、まだ終わらないから。

皆様、いろいろと想像しながら、内藤が何をするのか、楽しみに待っててください。

出典:新日本プロレスリング:HP

11.5大阪大会後にはなにかしら情報が出てくると思うので、それまでは勿論…

Super Jr. Tag Tournamentを楽しむことにしましょう!

 

ちなみに次回のトペブロ観戦予定は10/30。

 

ドラゴン・リーに会いに行ってきます♪