あのレスラーは、本当にヒールターンするのか!?

出典:新日本プロレスリング:HP
雑感




前回のブログでお伝えしましたが、私がここ最近気になっていることとは…

 

マイケル・エルガンがずっと、新日本プロレスの試合に出場していないという事実。

 

最後に試合に出たのは、9.24神戸大会。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

勿論、他の外国人レスラーだって1年中、新日本のリングで試合しているわけでもないし、最後の参戦から1ヶ月しか経っていないので、気にすることではないのかもしれません。

 

しかし、現時点で11.5大阪大会まで、他の大会への出場もありません。

必然的に11.5大阪大会でのエルガンのタイトルマッチは、組まれないでしょう。

仮にこの大阪大会に対戦が組まれないとすれば、来年の1.4東京ドームでベルトへの挑戦の可能性は、2つしか残されていません。

 

 

まず、1つ目は“インターコンチネンタル王者への挑戦”です。

11.5大阪大会で飯伏幸太が勝てば、スウィッチブレード=高橋ヒロムが挑戦すると予想しています。

前回のブログでは、棚橋弘至が勝った場合、ヒールターンしたエルガンが挑戦すると予想しました。

理由もないのに、本隊所属のエルガンが棚橋に挑戦するとは考えられません。

それとも、US王者のケニー・オメガに挑戦表明する?

それもないでしょう。

大阪大会でUSヘビーの防衛戦が組まれてない上に、ケニーへの挑戦は突拍子がないです。

では、ヒールターンした場合、どのユニットに所属するのか?

次の可能性に続きます。

 

 

2つ目は“WORLD TAG LEAGUEの優勝で得れる、IWGPタッグ選手権への挑戦”です。

公式に出場選手は発表されてませんが、私の予想ではあの選手のパートナーが決まっていません。

WORLD TAG LEAGUE 2017出場チーム予想!あの男のパートナーは?

 

その選手が所属するユニットとは…

 

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(以下ロスインゴ)

出典:新日本プロレスリング:HP

 

可能性は低いと思いますが、そろそろロスインゴにも新しい血が必要だと思います。

そして、エルガンにも変化が必要です。

 

変化と言えば、10.23後楽園大会でジュース・ロビンソンがこんな発言をしています。

来月、『WORLD TAG LEAGUE』があるだろう? 去年は棚橋さんとのチームだったけど、今年は自分でパートナーを連れてこようと思ってるんだ

サプライズのパートナーをね。

楽しみにしててくれよ。

 

バックステージで、さらっと言いいましたがこのサプライズパートナーがエルガンの可能性もあると思っています。

でも、普通にエルガンが出てきてもサプライズじゃないですよね?

 

そう、サプライズとは………

 

マスクマンで登場です!

 

エルガンがマスク被っている、都合のいい写真はありませんでした(笑)