ジュニアタッグの最高峰!Super Jr.Tag Tournament開幕

SUPER Jr. TAG LEAGUE



10.23後楽園ホールで、遂にSuper Jr.Tag Tournamentが開幕しました!

トペブロ管理人の私が、仕事で泣く泣く断念した開幕戦です(笑)

ブログ開設当初に公言しましたが、トペブロはドラゴン・リーびいきです。

“ 暴走マッスルカー ”ドラゴン・リー

 

基本どのレスラーに対しても平等ですが、リー選手だけは特別です。

以前、このジュニアタッグのトーナメントで、ドラゴン・リー組が優勝すると予想しました。

MXに力を!Super Jr.Tag Tournament

 

一応、予想する理由は書きましたが、今思えば完全にひいきでした(笑)

 

そんなリー&ティタン組ですが、初戦はまさかのヒロム&BUSHI組との対戦。

私的にはこの2組の対決こそ、決勝戦に相応しいカードだと思っています。

 

 

Super Jr.Tag Tournament2017 1回戦

ティタン&ドラゴン・リー vs 高橋ヒロム&BUSHI 

 

入場から両チームとも、超カッコいいです!

ヒロム&BUSHIは、タッグではお決まりのハーフマスク。

メキシコではハーフマスクはメジャーらしいです。

私もメキシコ行ってみたい♪

 

圧巻だったのは、ドラゴン・リーのトペスイシーダ

エプロンサイドのBUSHIをティタンがオーバヘッドキックで場外に蹴散らし、走ってきたヒロムもロープを挟んでのフランケンシュタイナー!

さらにティタンがセカンドロープとトップロープをこじ開けると、そのティタンの股をくぐっての、ピンホールトペ!

出典:新日本プロレスリング:HP

 

このあと互いに持ち味を出し混戦となりましたが、BUSHIがティタンにカナディアンデストロイヤー!

カットに入ったリーに、ヒロムがカウンターでのカナディアンデストロイヤー!

 

最後はヒロムとBUSHI同時のコードブレイカーから、肩車で持ち上げられたティタンに…

ダブルインパクト式MX

出典:新日本プロレスリング:HP

 

20分を越える熱戦は、紙一重の差でヒロム&BUSHI組が勝利しました。

 

魅せるパフォーマンス、異次元の空中戦、呼吸の合った二人の連携、バリエーション豊富な合体技…

この2組の対戦は、何回でも見たい!

お願いだから、何回でも対戦してください(笑)

 

負けた後のティタン、リーのコメントも清々しいです。

リー『重要なのはお客さんが喜んでくれることなんだ。

日本のリングでお客さんを喜ばせることが出来て嬉しく思っている。』

 

ティタン『勝つことは出来なかったけど、お客さんの温かい気持ちを感じることが出来たから嬉しかった。

ありがとう』

 

予想ははずれましたが、リーもティタンもこのシリーズ通して参加しているので、次こそは会いに行きたいと思います!

 

FUERZA MEXICO!

メキシコに力を!