後楽園ホールに秘密兵器投入!立見席最前列の確保方法<後編>

初心者の為のプロレス講座




前回のブログで後楽園ホールでの当日券の購入方法、そして最前列で見る為の準備を記事にしました。

後楽園ホールの当日券観戦に挑戦!立見席最前列の確保方法

 

今回は入場してからどうすればいいか、ご説明しますが…

 

その前に、今回は秘密兵器を用意しました!

 

秘密兵器とは…

 

ハイスペックカメラ、“NIKON COOLPIX P900”です♪

 

折角いい場所で観れても、カメラがイマイチならいい写真は撮れないですよね?

私の目的のひとつは、選手の写真を撮ること。

その為にも望遠機能・手ブレ機能・シャッタースピード・保存が早いカメラが必要です。

でも、使ってみないと分からないし、いきなり買うには高額だからリスクが高いし…

ということで…

 

デジカメをレンタルしてみることにしました!

 

レンタルカメラで検索すればいろいろでてきますが、今回お借りしたのはこちら。

http://www.tokyo-camera.jp/index.php?%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E4%B8%80%E7%9C%BC%E3%83%AC%E3%83%95

 

基本は企業レンタル向けのショップですが、個人でもレンタルが可能です。(宅配は不可)

今回お借りしたカメラは↓

・本体代3,000円

・補償料10%

・予備のバッテリー500円

消費税込みで、4,158円となりました。

Amazonで新品を購入した場合は、約50,000円。

いろいろレンタルして、最終的に自分にあったカメラを購入という考え方もいかがでしょうか。

 

 

では、実際に入場後どこにいけばいいのか説明します。

実は、東西の2階バルコニーは違う階段を使わなければ辿りつけません。

東側で見たければ、入場してすぐ右に見える階段を登る。

西側で見たければ、入場してすぐ左に見える階段を登るという具合です。

階段を登ったらスタッフがいるので、立ち見券を見せ次の階段を登ると2階席に到着。

到着したらバルコニーがあるので、床にシートを貼りスペースを確保します。

一度シートを貼れば、物販スペースに行ったりトイレに行くことも可能ですので、忘れずに貼るようにしましょう。

 

ここまでくればあとは観戦のみ♪

2階席からリングまでは結構近いです!

 

では、ハイスペックカメラで撮った画像をご覧ください♪

※PCやタブレットで見ると大きな画像で見れます。

ヤングライオンの北村選手

荒武者・後藤選手

二人の攻防を見守るクッシーと川人選手

大好きなドラゴン・リー選手

レインメーカー・オカダ選手

ブレイクをアピールする内藤選手

同年代のヒーロー!?田口監督

オーバーマスクを被ったヒロム選手

正装のBUSHI選手

ロッポンギ3K

 

いかがだったでしょうか?

勿論、写真を撮らなくても、観戦が十分楽しめる距離の場所です。

 

そして最後のご褒美が、観戦後のサイン会。

試合後のサイン会は常にあるわけではないですが、試合終了後のアナウンスで奇跡が起きました!

トペブロが大好きなドラゴン・リー選手のサイン会がアナウンスされたのです♪

緊張して手が震えてしまいました(笑)

対象商品が残り僅かでしたが、無事サインをゲット!

 

 

当日券での後楽園ホールの観戦の楽しみ方、ちゃんと伝わったでしょうか?

臨場感があって、観戦マナーがいい後楽園ホールはお勧めです。

皆さんも一度立見席にチャレンジしてみてください。

 

Fin♪