棚橋弘至の強さの理由!そして出現したSWITCHBLADEの正体は?

出典:新日本プロレスリング:HP
IWGPインターコンチネンタル選手権試合




正直、今年の棚橋はキレが少しないかなって思っていました。

しかし、それもすべてこの日の為の布石だったのかもしれません。

 

IWGPインターコンチネンタル級選手権試合 

棚橋弘至 vs 飯伏幸太

出典:新日本プロレスリング:HP

 

終始、試合を支配していたのは棚橋でした。

序盤から起動力を殺す足攻めで、飯伏に主導権を渡しません。

こんなに強い棚橋を見たのは、久しぶりかもしれません。

いや、こんな恐い棚橋弘至を見たのは、初めてかもしれません。

飯伏にすべてを出させ、さらにその上を行く。

今回は勝つべくして勝った試合だったと思います。

最後はハイフライフロー2連発で、飯伏を降しました。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

オカダや内藤にはできない闘い方をし、手のひらの上で飯伏を転がし、プロレスの中心は俺だと言わんばかりの闘いっぷりでした。

しかも、試合後は対戦相手の飯伏に抱き着かれる!

倒した相手に愛されるなんて、こんなレスラーいないと思います♪

出典:新日本プロレスリング:HP

 

棚橋弘至のここ一番での強さの理由とは…

背負っているものが違いすぎる、そして二度と失いたくない物の想いの強さなんだと思います。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

そんな、棚橋に試練です!

試合後、エアギターをし、『愛してま~す』と叫び、コーナーに登ってファンにアピールをしようとした瞬間、アノ男がやってきました!

 

SWITCHBLADE

 

謎の映像の完結版が流れ、出てきた男は…

 

ジェイ・ホワイト!

出典:新日本プロレスリング:HP

 

見事、私の予想は外れましたが、満を持しての凱旋帰国です。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

以前ROHの試合を見たときと比べ、かなり体を絞っていました。

リングの上で片言の日本語を交えながら棚橋に伝えた言葉は…

“IWGP INTERCONTINENTAL Championship” It’s be mine.

(IWGPインターコンチネンタル王座のベルトは、私の物だ。)

出典:新日本プロレスリング:HP

 

本日16:00から発表される1.4東京ドームの追加カードで、この二人の対戦がアナウンスされることは間違いないでしょう。

そして、気になるのが、ジェイ・ホワイトがどのユニットに所属するのかということです。

ジェイ・ホワイト凱旋帰国ならどこのユニット?

 

以前、予想しましたが違う考えも出てきたので、それは後日ブログにしたいと思います。

年内の新日本プロレスも、まだまだ楽しめることが間違いないです♪