ジェイ・ホワイト改めSwitchblade!東京ドームで事件は起きるのか?

雑感




ジェイ・ホワイトの公式Twitterのアカウントが、Switchbladeに変わっていることにお気づきでしょうか?

 

これは、今後レスラー名をSwitchblade(スウィッチブレード)と名乗るということかもしれません。

名乗らないにしても、やっぱりヒールレスラーになっちゃうんでしょうね。

 

レスラーによってはヒールに転向することにより、闘い方を変えることが多々あります。

もっともシンプルな例は、ラフファイトに走ること。

他には、今まで使わなかった技を多用することなどが、考えられます。

 

そして、凱旋帰国で期待してしまうのが、新しいフィニッシュホールドの披露です。

11.5大阪大会では、現在のフィニッシュホールド“シェルショック”(変形のコンプリートショット)を繰り出し、棚橋をノックアウトしています。

出典:新日本プロレスリング:HP

出典:新日本プロレスリング:HP

 

シンプルに“Switchblade”という名前になるかもしれませんが、新フィニッシュホールドを用意している可能性が十分にあります。

来年の1.4東京ドームのタイトルマッチで、初披露となるかもしれません。

 

ただし、東京ドームのタイトルマッチは、一筋縄な展開にならないと思っています。

なぜ、そう思うか?

ひとつは、今の棚橋弘至に敵うと思えないこと。

もうひとつは、所属するユニットが決まっていないことも影響すると思っています。

 

では、どんなことが起きると思うのか?

可能性としては、試合終盤にヒールユニットの介入。

そして、棚橋撃破の手助けをし、スウィッチブレードを勧誘する。

基本的に近年1.5後楽園ホールで事件が起こるので、そのタイミングで正式にどこのユニットに加入するか分かると思います。

ただし、東京ドームでも試合中に事件が起きるかもしれません。

ジェイ・ホワイト凱旋帰国ならどこのユニット?

 

完全に憶測であり、妄想でしかないですが、今普通に闘っても棚橋弘至が圧倒する姿しか想像できません。

よい意味で、想像を越える試合展開に期待したいです。

 

1.4東京ドームでハプニングが起こるとしたら、この試合が一番可能性が高いと思っています。

新日本のエースが、その餌食にならないことを祈りたいのですが…