スポンサーリンク
翻訳 translation

12月4日に何が起きるのか?やっぱり主役はこの二人♪

WORLD TAG LEAGUEが開幕しましたが、話題の中心はやっぱりこのユニット。

出典:新日本プロレスリング:HP

11.18後楽園ホールの試合後、内藤哲也と高橋ヒロムがリングから下りる時に、プチ事件が発生しました。

互いにロープを開けて譲り合っていましたが、急に内藤がヒロムのライダースを奪い…

出典:新日本プロレスリング:HP

そのまま観客席に放り投げてしまいました(笑)

トランキーロじゃいられないヒロムは、すぐさま観客席へライダースを戻して貰うようお願い。

ファンからすぐ返して貰いましたが、今度は内藤のキャップを奪い客席に投げようとしました!

結局、キャップは投げずに内藤の頭に被せ、仲直りのグータッチ。

出典:新日本プロレスリング:HP

遊び心を忘れない二人の関係が、今までのプロレスにない楽しみ方を提供しています♪

本当に話題に事欠かない二人です(笑)

話題と言えば、この後のバックステージでのヒロムのコメントが意味深でした。

それよりみんなオレのツイッターでカウントダウンしてるの気づいてくれた?(中略)

お祝いしてやってくれよ。

オレの誕生日?

そんなんじゃないから安心してよ。

みんなと彼らにとってハッピーなことだから楽しみに待っていてよ。

引用:新日本プロレスHP

Twitterのカウントダウンとは、下のツイートでいうところの“19daysleft”というメッセージ。

どうやら高橋ヒロムの誕生日『12月4日』に向けて、だんだん数字が減ってきています。

“彼ら”とは多分、マーティ・スカルウィル・オスプレイKUSHIDAのことだと予想されます。

ヒロムの誕生日に、何か起こるのか?

別人格ヒロムが現れるのか?

ちなみに12月4日は試合のない移動日。

翌日の大分大会のメインイベントは、ロスインゴフルメンバー対CHAOSの5人タッグマッチ。

この後何かが起きるのか?

カウントダウンは残り…

“14daysleft”

スポンサーリンク