新日プロレス戦略発表会




5月16日、都内某所で新日プロレスの戦略発表会が開催されました。お堅い内容もありましたが、重要な話も出たのでなるべく分かりやすく箇条書きします。

 

⚫2012年以降右肩上がりしている売上は、今期37億円で着地予定。来期(2018年)は45億円、2020年には史上最高の50億円を目指すとのこと。

⚫最近は負傷者が続いていることから、試合数や日程等は変えられないが、選手の出場回数を減らす工夫をしていくとのこと。

⚫今後に向けて3つの戦略を掲げる。ひとつ目は『ライブ戦略』。2020年までに東京ドームを満員にする。ちなみに今年が2万人台、全盛期の2000年前半は超満員の5万人前後。

⚫ふたつ目が『デジタル戦略』で、新日プロレスワールドの会員を10万人に伸ばす。現在は5万人(そのうち1万人は海外の会員)。アメリカのケーブルTVでは約20万人が毎週視聴しているとのこと。今後はTV視聴可能なChromecastに続いて、amazon FireTV でも近日対応可能になるということ。

⚫3つ目の『グローバル戦略』として、アメリカに本格進出するということ。来年を目処に米国現地法人の設立、アメリカでの道場設立、IWGP USヘビー級王者の新設するということ。ちなみに7月1日、2日とロサンゼルスで開催されるチケットは、2日間分が2時間で完売とのこと。その後の追加席も2分で完売したとのこと。

 

今回の発表ではアメリカ進出とIWGP USヘビー級王者の件が大きい反響を呼んだか、この件に関しては別途記載します。

個人的に気になったのは、TV視聴がChromecastに続いてamazon FireTVでも可能になるということ。現在私は1月に新日プロレスワールドに加入して以来、ずっとChromecastでTV視聴してましたが、自分の子供達がYouTubeを見るのにamazon FireTVを買おうか悩んでいました。前者はリモコンとしてスマホなどの端末が必要なことに対して、後者は専用リモコンがあるので、スマホがなくても視聴できるということ。値段も5,000円くらいなので悩み中です(笑)

また、新日プロレスワールドの会員を今の倍にしたいとのことですが、日本での会員数で10万人になることを期待しています。新日プロレスの魅力を、まずは日本の皆様に知って欲しいです!