スポンサーリンク
翻訳 translation

本当にノープロブレム、ノーサプライズ!?WTL2107

注目度の高くないWORLD TAGの批判コメントに対し、EVILもバックステージで口撃しました。

EVIL『最初に言っとくが、今回の「WORLD TAG LEAGUE」はEVIL、SANADAのタッグリーグだ。

そのタッグリーグが、史上最低だって? 注目度が低い? もう東京ドームのカードが出たヤツらが出ないから? そんなんで優勝してうれしいかって?

いいじゃん、内藤、どんどん、どんどん言ってこいよ。ほかに文句があるヤツら、東京ドームに目がいってるヤツらも、タッグリーグがカスだなって思ってるヤツらも、どんどんどんどん、言ってこいよ。

この俺がすべてのみ込んでやるよ。ノープロブレム、ノーサプライズだ。よく覚えとけ。

引用:新日本プロレス

なんとも頼もしいお言葉ですね♪

初戦こそ新日本プロレス初出場のキャラハン&ジュース組に敗れましたが、ここからは連勝街道になると期待しています。

11.23神戸大会

『WORLD TAG』Aブロック公式戦

飯塚高史&鈴木みのる vs SANADA&EVIL 

この日はEVILが飯塚の噛みつき攻撃に捕まります。

出典:新日本プロレスリング:HP

EVILが捕まる時間が続きます。

そして気になるのが、鈴木軍のセコンドにデスペラードがいること。

不穏な空気が漂います…

試合中盤、EVILがバンシーマズルで反撃に出ます。

出典:新日本プロレスリング:HP

この勢いのまま、みのるをあと少しのところまで追い詰めましたが、デスペラードが審判の注意を引き付けている間に、飯塚のアイアン・フィンガー・フロム・ヘルで地獄付き。

続けざまゴッチ式パイルドライバーをくらい、万事休す。

出典:新日本プロレスリング:HP

またしても勝ち点を奪うことができませんでした。

これで開幕2連敗。

ノープロブレムとは言いにいく状況です。

さすがにEVILも焦りを感じているでしょう。

翌日の試合後のコメントは無いかなと思いましたが…

EVIL『タッグリーグ、面白くなってきたな。いいねえ、全員かかってこいよ。(中略)

史上最高のフィナーレをEVIL、SANADAが見せてやるよ。ノープロブレム、ノーサプライズだ。』

開幕2連敗でもノープロブレムだなんて、なんて強心臓!

史上最高のフィナーレ期待しちゃいます♪

しかし、次の対戦相手は2連勝中のファレ&チェーズ組。

初勝利なるか注目です!

スポンサーリンク