スポンサーリンク
翻訳 translation

Bブロックの鍵を握るのはYTR!?本領発揮で大混戦!WTL2017

大混戦のWORLD TAG LEAGUE Bブロックで首位を行くのは、バレッタ&チャッキーT組(以下ベストフレンズ)とタマ&タンガ組(以下G.O.D)。

そして、優勝候補のハンソン&ロウ組(以下ウォーマシン)を破ったのは、矢野通の伝家の宝刀“634”

出典:新日本プロレスリング:HP

G.O.Dベストフレンズとの直接対決を残す石井&矢野組が、Bブロックの鍵を握ります。

というか、ここまでは孤軍奮闘していた石井ですが、ウォーマシン戦で覚悟を決めました。

いくら新日本トップレスラーの石井でも、一人で二人のレスラー相手には勝てません。

11.26愛知大会でアーチャー&スミス組と対戦したときも、驚異的な粘りを見せた石井ですが、最後は力尽き敗れてしまいました。

出典:新日本プロレスリング:HP

そもそも石井は何に対して覚悟を決めたのか?

矢野を使って勝つことです。

矢野は隙あらば634(後ろから急所攻撃)を狙いますが、レフリーが見ていては反則負けになります。

石井の覚悟とは、自分がレフリーのブラインドとなること。

12.2大阪大会でウォーマシンを破ったときも、石井がエプロンサイドからレフリーを掴みブラインドを作りました。

そうなると、Bブロック残り2戦で石井&矢野組とあたるG.O.Dベストフレンズが、矢野対策できるかどうかが重要になってきます。

現在勝点で首位を走る2チームですが、G.O.Dに直接対決で勝利しているベストフレンズは、残り2戦を連勝できれば決勝戦進出となります。

合体技の“ストロングゼロ”は非常に危険で協力な技なので、二人の決勝進出もあるかもしれませんね。

出典:新日本プロレスリング:HP

まだ各チーム2試合づつ残っているので、勝点6以上のチームは決勝進出の可能性があります。

そしてキーになるのは石井&矢野組。

WORLD TAG LEAGUEが本当に盛り上がるのは、これからです!

スポンサーリンク