オカダが焦る理由!?超人の心中と懸念

雑感




先日の発表された『プロレス大賞』は、2年連続内藤哲也がMVPを受賞しました。

JURINAも受賞!?各賞ノミネートは誰?プロレス大賞発表!

 

プロレスメディアに関わるプロの方々が選ぶ賞なので、私はオカダカズチカが選ばれるものだと思っていました。

1年間通してIWGPヘビーのベルトを守り、さらにベストバウトを連発。

これ以上活躍できることはないぐらい、オカダ選手の試合内容は圧倒的でした。

それなのに、まさかのMVP落選。

この結果を誰よりも失望したのは、オカダカズチカ本人ではないでしょうか?

もしかしたらオカダ選手にとってのこの1年は、昨年MVPを取った内藤選手へのリベンジだったのかもしれません。

それなのにまさかの落選。

授賞式でのコメントも、いつもの『特にありません』なのに、決して同じニュアンスだとは思えませんでした。

 

年内最後の後楽園ホール2連戦は、笑みが消え、余裕もなく、無我夢中で闘うオカダ選手がいました。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

オカダ『オマエは今の現状に満足してろよコノヤロウ!(中略)

オマエはそんなことで満足してるみたいだけどなぁ、俺は、オマエとは、プロレスラーとして、違うんだよ!』

引用:新日本プロレス

 

自分に与えられた超人レインメーカーという役割を全うし、常に向上心を持って自分のタイトルマッチを越える試合をしてきたはずなのに…

オカダ選手のコメントからはそんな心情の裏返しに聞こえてきます。

 

後楽園ホールでの声援は、確かに内藤選手の方が大きかったかもしれません。

でも、オカダ選手への声援もかなりありました。

果たして、その声援はオカダカズチカに届いていたのでしょうか?

出典:新日本プロレスリング:HP

 

東京ドームのメインイベントで、内藤哲也が勝つ姿は容易に想像できます。

皆さんもドームでデハポンの大合唱を望んでいるでしょう。

 

しかし、オカダカズチカが勝利したあとの景色が見えません。

いや、オカダ選手には見えていないのでしょう。

 

かつて東京ドームでオカダカズチカと闘った内藤選手は、こんなことを行っていました。

内藤『オカダの倒し方が想像できない』

 

今のオカダ選手は何を思っているのか?

私の想像は…

オカダ『内藤倒した後の景色が想像できない』

出典:新日本プロレスリング:HP

 

東京ドームのメインイベントに勝利したら、大ブーイングが起きるかもしれない。

もしかしたら、そんな風に思っているのではないでしょうか?

 

私の心配はオカダ選手が1.4東京ドームで勝っても負けても、スランプに落ち込むんじゃないかということ。

 

私の願いは、純粋にドームのメインイベントを楽しんで欲しい…

間違いなくオカダカズチカは、プロレス界の“宝”ですから。

出典:新日本プロレスリング:HP