6大ドームツアーを実現するためにを真剣に考えた結果…

出典:新日本プロレスリング:HP
雑感




東京ドームのメインに立って内藤哲也に見えた新たな夢…

 

6大ドームツアー

 

始めは非現実的な夢だなぁって思い、徐々に実現したらいいのになって思うように。

でも、このブログを読んで6大ドームツアーを真剣に考えなきゃいけないなって気づきました!

内藤哲也の新たな夢「6大ドームツアー」を実現するには?【海外の反応】

 

だって海外のファンが実現するにはどうすればいいか呟いているのに、新日本プロレスのホームである日本人が本気で考えないでどうする!

 

ということで、どうしたら6大ドームツアーを実現できるか。

そして、どうしたらそれぞれのドームが満員御礼になるか考えてみました。

 

 

そもそも日本のドームってどこにあるかというと、北から札幌ドーム、西武ドーム、東京ドーム、ナゴヤドーム、大阪ドーム、福岡ドームになります。

 

タイトルマッチを全て並べるのは、東京ドームだけしか通用しないでしょう。

では、他のドーム大会では何をするのかというと…

私の考えるドームツアーとは、全てのドームで新日本プロレスが誇る大会を開催することだと考えています。

ちなみに新日本が誇る大会とは…

 

・NEW JAPAN CAP

・BEST OF THE SUPER Jr.

・G1 CLIMAX

・Super Jr.Tag Tournament

・WORLD TAG LEAGUE

 

では、東京ドーム以外のドームでどんな大会をどこで開催するのか?

 

まずは、NEW JAPAN CAPの時期にBEST OF THE SUPER Jr.を同時期に開催し、それぞれの決勝戦のカードを春に札幌ドームで行います。

聞いただけでも、かなり豪華な景色が浮かんでくるのではないでしょうか。

出典:新日本プロレスリング:HP

出典:新日本プロレスリング:HP

 

 

次に、一番盛り上がる真夏の祭典こと『G1CLIMAX』は、AブロックとBブロックの上位2名でトーナメントを行うレギュレーションに変更します。

ここからはちょっとチャレンジなのですが、準決勝2試合をナゴヤドームで行い、決勝戦を大阪ドームで行います。

この案は距離が近いドーム同士だから実施可能だと思いますし、関西という土地ならSOLD OUTになる力があると信じています。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

 

残る大会のSuper Jr.Tag Tournamentの時期に、WORLD TAG LEAGUEも同時開催。

それぞれの決勝戦を秋に福岡ドームで行います。

ただし、これだけではインパクトに欠けるので、海外遠征中の選手の凱旋帰国が必要だと思います。

最近だと、高橋ヒロムとジェイ・ホワイトの凱旋帰国は盛り上がりましたよね。

あの時の演出と同様に、誰が現れるんだろうという期待感とサプライズが必要です。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

ここまでのドームツアーの日程を整理すると…

1月 東京ドーム

3月 札幌ドーム

8月 ナゴヤドーム&大阪ドーム

11月 福岡ドーム

 

ということは最後の西武ドームは、6月開催。

ここまで新日本の大会はすべて出し尽くしたので、もう手札のカードは全部出してしまいました。

 

いや、最後に切り札残してました!

その切り札とは…

 

新日本プロレス vs 国内メジャープロレス団体

 

つまり…

 

団体抗争戦

 

夢は続く…