スポンサーリンク
翻訳 translation

DOMINION6.11@大阪城ホール 試合結果④

NEVER無差別級6人タッグ選手権 ガントレットマッチ

ガントレットマッチってどんな試合?って思っていましたが、やっぱり通常の6人タッグマッチで戦い、負けたら次のチームが登場するという試合でした。

試合順と結果です。

× BULLET CULB vs CHAOS ○

× CHAOS vs 鈴木軍 ○

× 鈴木軍 vs 田口JAPAN ○

× 田口JAPAN vs ロスインゴ ○

現王者チームの防衛成功

試合内容は割愛しますが、気になったのがザック・セイバーJr.の試合後の暴挙。

田口JAPANに負けた後も、ジュース・ロビンソンに卍固めをかけ続けました。

何のメリットがあるの?

と、誰もが思ったでしょうが、後日理由がわかりました。

こちらの記事を見れば、気が付くと思います。

IWGP USヘビー級初代王者決定トーナメントの出場選手決定!

早速ですが、6月20日に防衛戦が決まりました!NEVER6人タッグはサイクルが早いですね。

ちなみに次期挑戦者も田口JAPANで、新メンバーとしてリコシェに代わってKUSHIDAが加わりました。

ジュニアヘビー級のベルトを取ったばかりなのに、大忙しですね。

しかも、アメリカの団体ROHの『ROH世界TV王座』のベルトも獲得しているKUSHIDAは、NEVER6人タッグ選手権が終わってすぐROH遠征が決まっています。

最近怪我人が多い新日なので、クッシー(KUSHIDAの愛称)が怪我しないことを祈ってます。

http://njpwworld.com/p/s_series_00442_1_11

出典:新日本プロレスワールド:HP

DOMINION 6.11 in OSAKA-JO HALL 2017年6月11日 大阪・大阪城ホール BUSHI バックステージコメント via kwout

注:すぐ音声出ます。

スポンサーリンク