スポンサーリンク
翻訳 translation

G1 CLIMAX 27 出場選手予想!

G1 CLIMAXとは、

ヘビー級選手によるシングルリーグ戦。新日本プロレスで開催される最大級の大会であり、「真夏の祭典」として全国的に知られている。

引用 : Wikipediaより

1991年に第一回大会が開催され、2010年以降はリーグ戦(A.Bブロック)+決勝戦方式が続いています。

ヘビー級のシングルの大会ですが、過去にジュニアの選手も出場しているので、今年も出場する可能性は有ります。

そして、大会優勝者には1.4東京ドームでIWGPヘビー級に挑戦できる権利書が与えられます。

昨年優勝したケニー・オメガが、この権利書を持って1.4東京ドームまでの前哨戦を盛り上げたのは、記憶に新しいです。

さて、出場選手予想の前に、出場予想人数ですが、昨年北海きたえーるで開幕されたG1 CLIMAXは、優勝決定戦を含めて公式戦19日間の戦いでした。

今年もすでに同じ19日間分の会場のチケットが発売されているので、自ずと各ブロックの出場選手数も一緒になると思います。

ということは、昨年各ブロック10名、合計20名がエントリーされていたので、今年も20名のし烈な争いになると思います!

次に、他団体枠!

昨年はプロレスリング・ノアから丸藤正道と中嶋勝彦が出場しました。

今年はすでに鈴木軍が参戦しているので、ノアからの参戦はないかなと予想します。

また、前年出場していた新日所属の選手でも、ケガで出られない選手がいます。

柴田勝頼と本間朋晃です。

残念ながら、まだ試合できる状態でないでしょう。

上記の選手を考慮して、出場が濃厚な選手をピックアップしました。

新日本プロレス所属 / 鈴木軍

・棚橋弘至、マイケル・エルガン、ジュース・ロビンソン、真壁刀義、永田裕志、小島聡

・オカダカズチカ、後藤洋央紀、石井智宏、矢野通、YOSHI-HASHI、

・内藤哲也、SANADA、EVIL

・ケニー・オメガ、バッドラックファレ

・鈴木みのる、ザック・セイバーJr.

これで18名

残り2名はサプライズの匂いがプンプンします!

1人目の予想は

タイガーマスクW

直近の試合にも参戦しているので、可能性は高いでしょう。

なので、予想というほど偉そうなことは言えません(笑)

2人目の予想は

高橋ヒロム

兼ねてから、ジュニアのベルトを持ってヘビーのベルトに挑戦すると言っています。

優勝したらヘビーのベルトに挑戦できるこの大会に、出場しない手はないでしょう。

ただし、今年は参加しない可能性も高いです。

その一番の理由が、ジュニアのベルトを失ってることです。

また、あの激しいBOSJを終えた直後に、さらに激しいG1に出場するのは、体がもたないでしょう。

でも、もしヒロムが出場したら、ヘビーの選手とどんな戦いをするのか楽しみです。

当たり障りのない予想になってしまいましたが、G1出場選手を考える時間は、至福のひとときでした。

やっぱりプロレスって最高ですね♪

スポンサーリンク