スポンサーリンク
翻訳 translation

6.26後楽園ホール NEVER無差別級選手権

ものごとが変わるのは一瞬

NEVER無差別級選手権

王座 鈴木みのる vs 挑戦者 YOSHI-HASHI

初のベルト戴冠へ、なんとセコンドにオカダカズチカが付いています!

外道さんじゃないです(笑)

これはひょっとすると、ひょっとするかもです!

鈴木みのるのセコンドには、鈴木軍がわらわら。オカダ一人でこの人数を相手にできるのか。

試合開始後間もなく、YOSHI-HASHIが場外に落とされます。

すると、すかさずオカダが鈴木軍の前に立ちはだかります。

オカダ、カッコイイ!

でも、オカダ一人で守れたのはこれっきり。

数で勝負の鈴木軍はみんなでやりたい放題。

挙げ句の果てにはデイビーボーイ・スミスJr.が乱入してYOSHI-HASHIが捕まってしまいます。

あわやという瞬間にCHAOSメンバー全員が助けに来て、やっとみのるとYOSHI-HASHIの一対一の状況になりました。

この後、YOSHIHASHIのバタフライロックで、みのると捕まえます!

何度もリング中央に戻し、これでもかっていうほどバタフライロックで攻め続けます。

しかし、ロープブレイクに逃れたみのるに打撃の応酬を受けたYOSHIHASHIは、ゴッチ式パイルドライバーを返せず、あと一歩のところで敗戦してしまいました。

勝てる予感しかなかったので残念ですが、次に繋がる一戦だったと思います!

この悔しさをG1で爆発させてもらいたいですね♪

さぁ、今夜は注目のIWGPジュニアヘビー級選手権です!

お互い因縁の相手である、KUSHIDA vs BUSHI 。

個人的にはあのマイクパフォーマンスが聞きたい!

『てめぇ、調子に乗ってんじゃねぇぞ、コノヤロー!』

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

スポンサーリンク