スポンサーリンク
翻訳 translation

6.27後楽園ホール IWGPジュニアヘビー級選手権

ジェラシー大爆発の予感!

IWGPジュニアヘビー級選手権

KUSHIDA vs BUSHI 

今、最も火花を散らしている二人と言えば、KUSHIDAとBUSHI。

KUSHIDAは今年のベストオブザスーパージュニア(以下BOSJ)を優勝し、高橋ヒロムから3度目の正直でIWGPジュニアのベルトを奪取、直近のアメリカ遠征ではROH世界TV王座を2度防衛しました。(2日連続防衛戦を行いました)

今、ジュニアでもっとも神ってる男とも言えるKUSHIDA。

対するBUSHIはKUSHIDAと同い年のライバル。

KUSHIDAの初防衛を阻止することができるのか!

昨日は試合序盤からKUSHIDAのエグイ腕攻撃で、会場からはBUSHIコール!

なんとか逃れたBUSHIが場外への

トペ・スイシーダ!

一度フェイントを入れてからの、コーナー側からの難しいトペ・スイシーダを決め反撃にでたいところです。

ただし、昨日のKUSHIDAは強かったです。

今年に入って高橋ヒロムとのタイトルマッチ3回、BOSJでの優勝、ROH世界TV王座戴冠&防衛と経験値で上回っています。

途中、ヒロムの介入から場外へのパワーボムでピンチに陥りましたが、BUSHIの毒霧・MXにも耐え、最後はバックトゥザフューチャーで3カウントを奪いました!

正直、昨日のKUSHIDAは負ける気がしなかったです。

それだけ逞しさが増しているし、腕攻撃がエグかったです。

BUSHIには目に見張る活躍を期待しているので、もっともっと強くなって欲しいです!

試合後、落ち着く間もなくデスペラードが乱入し、ギタークラッシュでKUSHIDAをKO!

BOSJでKUSHIDAに勝っているデスペが次のチャレンジャーになるのは、間違いないでしょう。

多分、BUSHIが勝ってもデスペが同じパフォーマンスをしていたでしょうね。

BOSJで初めて試合を見たときから気になっていたので、次の試合も楽しみです。

KUSHIDAのエグい腕攻撃 vs デスペラードのエグいヒール殺法は見物です!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

試合後、高橋ヒロムがTwitterで動画をUPしていました。

その動画では、TAKA・タイチ新宿face興行での挑戦状でした。

どうやら金丸義信のデビュー21周年記念試合を行うそうです。

そこで、BUSHIと高橋ヒロムにタッグで挑戦状(招待状)を渡したそうです。

それは楽しみ!

Twitterでもリツイートしてるので、そちらもチェックしてみてください。

次のIWGPジュニアヘビー級選手権はKUSHIDA+田口監督 vs 鈴木軍になりそうですね。

ちなみに、昨日セコンドに立った田口監督ですが、全く役に立ちませんでした(笑)

http://njpwworld.com/p/s_series_00444_3_13

出典:新日本プロレスワールド:HP

KIZUNA ROAD 2017 2017年6月27日 東京・後楽園ホール KUSHIDA バックステージコメント via kwout

※すぐ音声が出ます。

スポンサーリンク