スポンサーリンク
翻訳 translation

田口JAPANに勧誘!? SANADAの答えは

最近もっとも活発に活動している日本代表といえば、侍JAPANでもなく、ハリルジャパンでもなく、そう!タグチJAPANです(笑)

今年は田口JAPANとロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの抗争が、もっとも人気のあるコンテンツになっています。

老若男女問わずプロレスを楽しく見れるのは、田口JAPANの試合があるからと言っても過言ではありません。

今年もっとも神っている男は、オカダカズチカでも内藤哲也でもなく、田口監督なのかも・・・

もしかしたら、「2017年度プロレス大賞」MVPは、田口監督が選出されるのではないでしょうか。(否、無いです)

先日の6.27後楽園ホールで、なんと田口監督がロスインゴのSANADA選手を勧誘しました!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

兼ねてから、パラダイスロックの駆け合いで対抗心を燃やしていた田口監督。

まさか、他国の代表選手を田口JAPANに帰化申請してしまいました!

SANADAはロスインゴの中でも、もっとも寡黙な男で、インタビューもほとんどないですが、実はユーモアのセンスは田口監督に通ずるものがあります。

リング上で田口JAPANに囲まれたとき、眉間を押さえて『あちゃ~』って顔しました!

ちゃんと証拠も残っています(笑)

やっぱりSANADAはいろんな意味でポテンシャルを秘めた男です(笑)

もしかしたら田口JAPAN加入で、一皮剥けるかもしれません!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

果たして、SANADAは本当に田口JAPANに入ってしまうのか!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

今回の招集は、失敗に終わってしまいました(笑)

いつかSANADA選手の田口JAPAN入りを見てみたいと思っているのは、私だけではないと思います。

来年はロシアワールドカップ本大会があるので、それまでには初招集を期待したいです。

パラダイスロックの掛け方を知るSANADAは、VIP待遇のコーチとして入閣するかも知れません!

でも、寡黙な男には通訳が必要かもしれないですね(笑)

スポンサーリンク