G1 SPECIAL in USA7.1@ロサンゼルス③




G1 SPECIAL in USA7.1@ロサンゼルス②からの続きです。

引き続き、解説席には飯伏幸太がゲスト出演しています。

 

USヘビー級トーナメント1回戦

ケニー・オメガ VS マイケル・エルガン

いよいよ1回戦にケニーが登場!

このふたりの対決は、去年のIWGPインターコンチネンタル選手権まで遡ります。

初のラダーマッチを制したエンガンは、ここからまさかの急ブレーキ。

怪我もありましたが、それまでの活躍が嘘のように存在感がなくなってしまいました。

このUSヘビートーナメントに懸ける想いは、一番強いかもしれません!

 

対するケニーは、このトーナメントをケニーオメガショーと豪語!

今年2回行われたオカダとの歴史的熱戦を見れば、ケニーの為に創設されたベルトだと言っても、皆さん納得するでしょう。

現地の反応の見れば、その期待の高さを感じます。

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

いずれにしろ、この1回戦の勝者が初代チャンピオンに、一番近くなると言っても過言ではありません!

 

試合前、ケニーがセコンドのヤングバックスと共に、海野レフリーにBULLET CLUBポーズを要求しますが、逆にSUCK ITポーズを返しました!

やっぱり新日本のレフリーは優秀です(笑)

試合開始からエルガンの気迫が凄まじかったです!

リング内外で激しい応酬!

両者の打撃も投げ技も迫力満天で、会場も大いに盛り上がります。

終盤、トップコーナーに乗せたケニーを、まさかの雪崩式エルガンボム! 

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

あんな大技、ケニーでなければ死んじゃいます(笑)

今度はケニーが畳み掛けます!

Vトリガーからのリバースフランケンシュタイナー、そしてまさかのマスキュラーボム!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

この技は2015年のニュージャパンカップで、飯伏が内藤に放った荒業。

これは確実に飯伏へのメッセージです!

『早く俺のところまで上がってこいっ!』

 

今年のG1では、飯伏の発奮に期待するしかないですね!

最後はケニーが片翼の天使を決め、エルガンの息の根を止めました。

翌日の準決勝では、ジェイ・リーサルと決勝への切符を懸け戦います。

続く