G1 SPECIAL in USA7.1@ロサンゼルス④




ついに初日のメインイベントまでたどり着きました(笑)

IWGPヘビー級選手権

カダカズチカ vs Cody 

新日本のチャンピオンと、ROHのチャンピオン同士の対決となったこのタイトルマッチ。

今回のアメリカ単独開催を成功させるため、また来年以降のアメリカ進出の足掛かりとするため、絶対負けられない一戦です!

 

この日の試合をいくつも見ているうちに、この会場に来ているお客さんは、新日本プロレスのことをよく知っていて、そして大きな期待を抱いていることに気が付きました。

USAのファンにとって新日本プロレスのレスラーとは、外敵なんかじゃなくスーパースターなのです!

 

それだけ新日本のプロレスが世界に認められ、世界に通用する、もしくはそれ以上だと認めざるを得ない状況だということですね!

このメインイベントでの声援も、オカダ一色です。

こんな日がくるなんて感無量です(T_T)

さあ、なんとしてもcodyを倒して、ここロサンゼルスに金の雨を降らせなきゃです!

 

実はcodyがROHの世界王者になった試合で、対戦相手の元王者クリストファーダニエルズに、なんとレインメーカーを決めています!

この日の試合の為に、codyも準備万全です。

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

そんなこと言ってる間に、完璧に決められてしまいました!

 

掟破りのレインメーカーに、ひょっとしたら負けるかもと嫌な予感が働いてしまいました(>_<)

しかし、オカダも黙ってはいません。

目には目を、掟破りには掟破りをです。

お返しとばかり、codyの必殺技クロスローズを見舞うことに成功しました!

もうここからは、オカダペースです。

ツイスト式ツームストンパイルドライバーを決めると、最後はレインメーカーでcodyを破りました!

途中ケニーがタオルを持って現れ、一時試合が中断しましたが、私から見ればこの試合はオカダの完勝です。

さあ、ここからは注目のマイクパフォーマンスです!

いつものように外道さんもリングに上がります。

試合がなく準備万全の外道さんは、完璧な英語(多分)でマイクパフォーマンスし、続いてオカダを紹介します。

そしてオカダも…

英語でマイクパフォーマンスです!

でも最後は日本語で

『ニュージャパンプロレスリングに、カネの雨が降るぞ!』

 

やっぱり日本のファンに向け、日本語で叫んでくれました。

決して最後だけ、英語のセリフが飛んだわけではないと信じています(笑)

会場は割れんばかりの『ニュージャパン』コールが鳴り響き続けました。

翌日に続く

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP