雑誌Number プロレス総選挙2017 本日発売!

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP
雑感




4月3日からはじまった、雑誌Number主催のプロレス総選挙。

2015年から恒例となったNumber夏のプロレス特集ですが、恥ずかしながら去年、一昨年はそんな特集があったことすら気付きませんでした。

プロレスファン失格です(>_<)

今年はちゃんと投票しました!

 

そしてその雑誌Numberの発売日が、7月10日

そう、本日です!

5月31日までの投票でしたが、投票方法をおさらいしときます。

 

投票基準は日本のリングで戦ったことのある現役レスラーで、今現在最高だと思うレスラーに投票するというもの。

投票基準が最強ではなく、最高というところもポイントですね。

ひとり3選手まで投票が可能で、1位が3ポイント、2位が2ポイント、3位が1ポイント。

見事1位になった選手が、雑誌の表紙を飾ることになります!

 

ちなみに5/18時点の途中経過は、下記の通りです。

 

10位 丸藤正道  (プロレスリング・ノア所属)

9位 HARASHIMA (DDTプロレスリング所属)

8位 柴田勝頼 (新日本プロレス所属)

7位 飯伏幸太 (飯伏プロレス研究所所属)

6位 黒潮“イケメン”二郎 (WRESTLE-1所属)

5位 ケニー・オメガ (新日本プロレス所属)

4位 オカダ・カズチカ (新日本プロレス所属)

3位 中邑真輔  (WWE所属)

2位 棚橋弘至 (新日本プロレス所属)

1位 内藤哲也 (新日本プロレス所属)

 

この途中経過からどれだけ変わったのか。

注目のランキングと表紙を飾った選手の発表です!

 

第10位 葛西純「“生きる力”を伝えるのがデスマッチだ」
第9位 HARASHIMA「インディーの申し子」
第8位 飯伏幸太「僕が考える、プロレスの未来」
第7位 柴田勝頼「天龍源一郎からの伝言」
第6位 黒潮“イケメン”二郎「いつかは俺がナンバーワン」
第5位 ケニー・オメガ「頂点を掴むための“最後のピース”」
第4位 中邑真輔「シンプルに美しく」

 

第3位 オカダ・カズチカ「メインに立つのは、俺じゃないと」

 

第2位 棚橋弘至「愛を叫び続ける男」 文・棚橋弘至

 

 

栄えある1位は

チャラララララララララ・・・ジャン!

第1位 内藤哲也「俺だけが見える景色」

出典:雑誌Number PLUS

本誌で一番心に刺さったコメントは

 

一番感情移入できるレスラーが最高のレスラーだ。(内藤哲也)

 

おっしゃる通りでございます!

今回のインタビュー記事を読んで益々内藤選手が好きになり、もっともっとプロレスが見たくなりました!

皆さんも全身で発信する内藤哲也のメッセージを体感してください。

きっとプロレスの面白さを感じ、プロレスのことが好きになるでしょう。

今日だけは、内藤哲也びいきな記事をお許し下さいm(__)m

 

TOP10に新日本所属の選手が5人も入りましたが(中邑と飯伏も入れたら7人)、TOP100にも沢山入りました!

勿論、新日以外の選手も多岐にわたって選らばれているので、あなたの目でご確認下さい!

 

ちなみに私の投票は

1位内藤哲也

2位ケニー・オメガ

3位高橋ヒロム

 

みなさんも是非書店で購入して(立ち読みでもいいので)、現在活躍するプロレスラーの胸の内を堪能してください!

やっぱりプロレスって最高ですね♪