G1 CLIMAX 27 記者会見@明治記念館

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP
雑感




昨日7/18に開幕されるG1 CLIMAXに先駆け、記者会見が行われました。

今回の記者会見は無料放送になっているので、皆さんもご覧ください。

G1が更に楽しくなると思います!

 

選手入場の前に、なんと棚橋弘至主演の映画制作が発表されました!

もしかして監督はあの監督!?

否、そんなことはないはず(笑)

2018年公開予定で、8/15からクランクインするそうです。

また、映画製作にあたりエキストラも募集しています。

興味のある方は、こちらをご覧ください。

 

記者会見に戻ります。

AブロックとBブロックの選手が順番に入ってきました。

合計20人のヘビー級のレスラーが勢揃いすると、かなり迫力があります!

ひとりひとり意気込みや抱負を語りましたが、Aブロックは真壁刀義選手とバットラック・ファレ選手の小突気合もあり、緊張感のある会見となりました。

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

 

Aブロックの選手のコメントで注目だったのが、内藤選手です。

事前インタビューで2年振りの参戦が決まった飯伏選手へこんなコメントを残しています。

「彼はこの『G1 CLIMAX』にエントリーできるような選手なのか?」と。確かにお客様の期待感だったり、彼の持ってる身体能力、そういうものはもちろんよく知ってますよ。ただ、彼はこの1年間で何をして来たのかと。この『G1 CLIMAX』はほとんど試合をしてなかった選手が出れるような大会なのかと。それを考えた時に飯伏幸太の参戦っていうのは、ボクの頭の中でハテナマークでしたね。

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

 

また、『たまに出てきていい思いができるほど新日本は甘くない』。

確かにおっしゃる通り。

G1での飯伏選手の活躍は期待していますが、逆に言えば年間数10試合しかしてない選手が活躍したら、新日本プロレスのレベルってそんなものなのかと思われるかもしれませんね。

複雑な気分です。

やはり会見でも飯伏選手のことはチクリと釘を刺しました。

開幕戦でどんな戦いになるのか楽しみです。

 

逆にBブロックは穏やかな雰囲気でした。

現IWGPヘビー級王者のオカダカズチカ選手や、IWGPヘビー級US王者のケニー・オメガ選手の会見には余裕があり、王者の風格が漂っていました。

なにより会場を和やかな雰囲気にしたのは、矢野通選手でした。

いつも通りのDVDの宣伝と矢野節のコメントで、オカダ選手の笑いを必至に堪える姿が、この会見の一番の見どころだったと思います(笑)

 

http://njpwworld.com/p/o_interview_24_1

出典:新日本プロレスワールド

 

記者会見 2017年7月15日 G1 CLIMAX 27 記者会見 via kwout

 

途中、鈴木みのる選手がヒール感100%のコメントをしてくれたので、緊張感のある会見に戻ることができました。

会場が会場だっただけに、乱闘騒ぎにならなくて良かったです。

 

この日、明治記念館で結婚式をされた方は、大男が沢山いてさぞびっくりしていたことでしょう。

実は私の結婚式も明治記念館だったので、G1 CLIMAXの記者会見と同じ日にすれば良かったと後悔しています。

いや、その時の記者会見が明治記念館とは限らないですね(笑)

出典:新日本プロレスリング株式会社:HP

 

G1 CLIMAX開幕まであと1日!