新日本プロレス視聴方法

新日本プロレス(以下NJPW)の試合を見てみたいけど、どこで見れるのかわからない人の為に、何で見れるのか記載しました。

TV(地上波放送)

・ワールドプロレスリング(テレビ朝日)毎週土曜 深夜2:00~2:30

・ワールドプロレスリングリターンズ(BS朝日)毎週金曜 深夜1:00~2:00

有料サービス

新日本プロレスワールド(以下ワールド)→月額999円

・FIGHTING TV サムライ(以下サムライTV)→月額1944円

 

新日本プロレスの試合を最も多く見れるのはワールドですが、私が今オススメしたいのはサムライTVです

それぞれメリット・デメリットを紹介します。

 

ワールドのメリット

・新日本で開催される、ほとんどの試合をノーカットで見れます。

・LIVE配信も多く、LIVE配信後も1時間前後で録画放送が見れるようになります。

・過去の動画も、いつでも見放題です。

・試合動画だけではなく、バックステージコメント、ドキュメンタリーインタビュー(NJPW OnTheROAD)、各大会前のイメージMOVIE、アニメ『タイガーマスクW』も見れます。

 

 

ワールドのデメリット

・公式戦のない月の放送が、週末のみになる場合もあり、月により放送回数にバラつきがあります。

(2017年9月は13大会中、5大会しか放送されませんでした。つまり5回の放送だったということです)

・解説なし、固定カメラの放送もあります。

 

サムライTVのメリット

・新日本プロレスは勿論のこと、全日本プロレス、プロレスリング・ノア、ゼロワン、DDT、大日本プロレス、CMLL、KAIENTAI DOJO、スターダムなど、色々な団体の大会を中継しています。

・プロレス中継以外にも、『速報!バトル☆メン』などのプロレス情報番組や、『新日本プロレス大作戦DX』などのバラエティ番組があります。

・チャンネルは1つしかありませんが、24時間、365日、常にプロレス(一部格闘技もあり)番組を放送しています。

・サムライTVオンデマンドで、スマホやタブレット、PCでいつでもリアルタイムのサムライTVを視聴できるほか、過去1ヵ月分のサムライTVを視聴できます。

 

サムライTVのデメリット

・ワールドに比べ月額料金が高い。

・ワールドに比べると、新日本プロレスの大会放送数が少ない。

(主要な大会は放送されます)

 

まとめ

オリジナルコンテンツを999円で視聴できるワールドは安いと思います。

ワールドに比べ割高ですが、日本の主要団体の大会を網羅し、24時間常に放送をしているサムライTVは料金以上の価値があると思います。

サムライTVを推す理由を下記記事にも載せているので、迷う方は一度ご覧ください。

今サムライTVを推す理由、そしてプロレスを盛り上げるキーパーソンとは?

サムライTVはスカパー!で契約できます。