試合ルール

噛みくだいた説明は、こちらのブログをご覧ください。

ブログを始めてもうすぐ1ヶ月ですが、本当にプロレス初心者の方にも親切な内容になっているか振り返ってみて、初心者の方向けの記事も書こうと思いました。

1. 新日本プロレスは次の体重二階級を設けけています。

ヘビー級 100.0kg以上(100kg未満でも対戦可)

ジュニアヘビー級 100.0kg未満

2. 試合判定の分類

ピンフォール → レスラーの両肩がマットにつき、カウント3を数えた場合の負け

ギブアップ → レスラーが降参の意思表示をした場合の負け

ノックアウト → リング内で戦闘不可能の状態となり、ダウン後、カウント10を数えた場合の負け

場外ノックアウト → レフリーがカウント20を数えるまでに、場外からリングに入れなかった場合の負け

レフェリーストップ(ドクターストップ) → 負傷などの事故により試合続行不可能な状態になった場合

反則 → 禁止事項をレスラーが犯した場合、レフェリーがカウント5を数える間にその行為をやめない場合は反則負け(レフリーが見てない場合は、その限りではない

ノーコンテスト(無効試合)→ 勝敗の収捨のつかめぬ 状態になった場合レフェリーは中止を宣言し試合を不成立とする

引き分け → 時間制限のある試合で、規定の時間に達した場合は引き分けとなる

※反則はレフリーが見てない場合、反則とカウントできず、プロレスファンは暗黙の了解と認識しています。