高橋ヒロムが地上波テレビ「GET SPORTS」で完全密着!放送予定は…

TV放送




の骨折から完全復帰を果たした高橋ヒロム

復帰後すぐIWGPジュニアヘビー級のベルト挑戦を要求すると、1・4東京ドーム大会というビッグマッチで見事ベルト奪還を果たしました。

翌日の獣神サンダーライガーの引退試合の相手を務めたヒロムは、会社からもファンからも大きな期待がかかる選手です。

 

そんな高橋ヒロムですが、長期欠場中は一切ファンの前に姿を現さずひたすらリハビリに励んでいました。

復帰後インタビュー等で怪我した直後の状況など語っていましたが、欠場中の様子はあまり公開されていません

本人がSNSにアップした動画が、唯一の映像ではないでしょうか。

 

ファンにとっては貴重な映像であり、復帰後の今となってはリハビリ中の様子を見てみたいと思うファンも多いことでしょう。

 

実は、地上波テレビ「GET SPORTS」で高橋ヒロムへの完全密着が放送されることになりました

昨日の試合後のバックステージで呟いた一言は、放送予定を示唆していたのでしょう。

『それから「GET SPORTS」、楽しみにしといてよ』

引用:新日本プロレス

 

先日の記事でも一部情報を挙げていましたが、「GET SPORTS」ホームページの次回予告に記載されていたので、よっぽどの予定変更がない限り放送されることでしょう。

完全密着のテーマは…

赤い革命
首の骨折から奇跡の復帰を果たしたプロレスラーが 成しえたかったこと

『2018年夏、試合中に頸椎を骨折。選手生命どころか日常生活の危機にまで直面した
プロレスラーが、12月、リングに復帰を果たした。
ジュニアヘビー級元チャンピオン高橋ヒロム。

目指すは、ケガにより返上したジュニアヘビーチャンピオンベルトの奪還だ。

だが首の骨を折っての復帰。恐怖はないのか?
1年半ものブランク、影響はないのか?
タイトルマッチの相手は史上最強とも言われる英国レスラー。勝算はあるのか?

そんな大それたテーマで取材をかけようとしたら… 意外な展開の連続だった。

練習をのぞくと… やられまくる練習。
取材を受けるといって同行すると… オカルトと神秘の雑誌「ムー」
ラジオではドラマに挑戦し、1人7役をこなす。
気合を入れる合宿、ということで同行したら、待っていたのは高校の陸上部合宿。

とことんぶちかまされ、オカルト体験を熱く語り、
奇妙な声を発し、そして高校生と走りまくり、倒れこむ。

一体何がしたいのか?理由は、ただ楽しみたいだけというが、
その先には実は大きな想いはあった。

それはプロレスを、もっと!もっと!多くの人に楽しんでもらいたい!!

観れば元気になる!そんな破天荒レスラーの復活への道に完全密着した。』

引用:GET SPORTS

 

気になる放送日は2月23日の日曜深夜1時30分からです。

この日の放送は高橋ヒロムの密着取材だけではなく、日本サッカー界の期待のホープ「斉藤光毅」、日本馬術界88年振りのメダルを目指す「大岩義明」の3人の密着取材になります。

放送枠全てがヒロムの密着取材ではなりませんが、プロレスを知らない方もこの映像を見る可能性が高いということになります

 

4月からBS朝日の「ワールドプロレスリング リターンズ」の放送時間が、金曜夜8時になることが決定しました。

 

高橋ヒロムの夢でもあるゴールデンタイムでのプロレス中継復活。

今回はBSでの放送になりますが、地上波放送への大きな一歩と言えるでしょう。

 

いつになるか分かりませんが、地上波でのゴールデンタイム放送は不可能なことではないと思っています。

新日本プロレスに高橋ヒロムがいる限り、その夢は達成されることでしょう

まずは、地上波初となるヒロムの完全密着を楽しみたいと思います。