NOSAWA論外が助っ人登場予告!〈最後の後継者〉の正体は…

NOAH



7・27川崎大会で友達の友達だという桜庭和志を招へいしたNOSAWA論外。

“IQレスラー”桜庭のNOAH参戦が決定し、早速9・16大阪大会で対戦カードが組まれました。

 

熟練されたテクニックを持つ小川良成との一戦を期待するファンが多いと思いますが、個人的にはクリス・リッジウェイとの対戦も楽しみにしています。

リッジウェイの関節技が桜庭に通用するのか、要注目です。

 

桜庭を呼んだNOSAWA論外ですが、またしても助っ人登場を予告しました。

 

ケンドー・カシンじゃないと前振りしつつ、〈最後の後継者〉というヒントから多くのファンが“あの男”を連想しています。

その男とは…

 

藤田和之

 

確かにカシンじゃなくて〈最後の後継者〉と言われると、アントニオ猪木の後継者を連想してしまいます

猪木の最後の付き人だった藤田和之。

最近の活動は分かりませんが、TAKAYAMANIA EMPIRE IIに出場することは決まっています。

しかも、NOSAWA論外と同じチームで

 

確かに藤田はアントニオ猪木の最後の付き人です。

ただ、本当に助っ人が藤田和之なら簡単過ぎるヒントなのではないでしょうか

 

誰かの最後の後継者となると、選択肢はいくつもあるでしょう。

桜庭の時のように『◯◯◯Jr.じゃない』、というようなヒントが出ることを待ちたいと思います。

 

そして、連れてくるタイミングが絶妙です。

8・29後楽園大会はN-1ビクトリーの真っ最中です。

恐らくこの日は顔見せだけで、参戦は早くとも9・16大阪大会になるでしょう。

となると、階級もヘビーともジュニアとも考えられます。

 

個人的には国籍関係なく30代くらいのビックネームが友達として呼ばれることを期待しています。

もしかしたらデイビーボーイ・スミスJr.も、39歳で亡くなった実父のデイビーボーイの最後の後継者と呼べるのか…

 

〈最後の後継者〉についてはもっと考える余地はあるでしょう。

他のメジャー団体に比べ、NOAHはヘビー級の外国人レスラーが極端に少ないです。

今回N-1に参戦しているアレックス・ハマーストーンやイホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.も常時参戦レスラーではないでしょう。

業界2位を目指すなら、もう少し選手層が厚いことが望まれます。

N-1に参戦した選手達に噛みつき、時期シリーズから鮮度のある抗争が生まれる為にも、NOSAWA論外の友達に期待したいです。