清宮海斗が試合中に担架で搬送!?11・2両国大会は闘えるのか

NOAH



、Twitterのタイムラインに驚くツイートを見掛けました。

それは…

清宮海斗が担架で搬送

 

清宮と言えば11・2両国国技館大会で、拳王とGHCヘビー級選手権を闘います。

 

最後の前哨戦となる浜松大会で、事件は起きました。

 

清宮が稲村愛輝にタイガースープレックスを敢行。

その瞬間にブリッジしている清宮のお腹目掛けて、拳王がダイビングフットスタンプ。

試合途中でしたが、レフリーが危険な状態と判断しそのまま試合終了。

清宮は担架で運ばれたそうです。

 

今のところNOAHサイドからのアナウンスはありません。(10月23日10時00分現在)

多くのファンが清宮の安否を気にしています。

 

心配なのは清宮の首の状態でしょう。

ブリッジをしている状態でフットスタンプをくらったということは、マットに付いた首が曲がってはいけない方向に衝撃がかかった可能性もあります。

スープレックスでマットに首が付いていた以上、首への衝撃は避けられないでしょう。

 

NOAHからの公式アナウンスはありませんが、この事故について他の選手から言及がありました。

 

この中嶋勝彦のコメントが、清宮の状態を確認してのツイートであることを願うばかりです。

 

清宮の首の状態は分かりませんが、幸いにも次の両国大会まで試合はありません。

怪我をしているかどうかは分かりませんが、少しでも回復に充てる時間があるということです。

 

仮に清宮が欠場したとしても、両国国技館で行われるビッグマッチは魅力的なカードが勢揃いしています。

GHCナショナル選手権初代王者決定戦

杉浦貴 vs マイケル・エルガン

 

スペシャルシングルマッチ

丸藤正道 vs グレート・ムタ

 

GHCタッグ選手権試合

中嶋勝彦&潮崎豪 vs マサ北宮&稲村愛輝

 

GHCジュニア・ヘビー級選手権試合

HAYATA vs YO-HEY

 

GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合

小川良成&鈴木鼓太郎 vs 原田大輔&タダスケ

 

シングルマッチ

谷口周平 vs 藤田和之

 

AND MORE

 

清宮が出場できGHCヘビー級前哨戦が行われることに越したことはありませんが、これ程まで挑戦的で豪華なカードは今年一番かもしれません。

幸いにも両国大会は、最前列以外のチケットまだ手に入ります。

枡席も2人掛けなので、狭いということもないでしょう。

携帯クッション持参で、今年最後のビッグマッチを楽しみましょう。

 

 

11・2プロレスリング・ノア両国国技館は3連休の初日と観戦し易い日程です。

それでも観戦しに来るのは難しいというファンもいるでしょう。

 

そんなファンに朗報です。

当日、私も両国大会に観戦しに行きます。

勿論、カメラ持参で沢山写真を撮って来る予定です。

早ければ当日、遅くとも翌日には私のTwitterアカウントに写真アップします。

“美学のある闘い”をNOAHファンみんなで共有しましょう。

 

【追記】

清宮の怪我は1週間の頸椎捻挫とのことです。

両国のメインイベントでは、ノアの美学が堪能できることでしょう。

 

【お知らせ】

10月29日から11月3日まで渋谷ギャラリールデコでNOAH写真展が開催されます。

入場料はお手軽な300円。

プロカメラマンの写真展をこの入場料で見れるなんて、かなりお得です。

選手とのトークショーイベントのチケットも、まだチケットが残っているかもしれません。

詳しくはこちらをご覧ください。