タイガー服部レフリー引退記念大会に期待したいサプライズ

“独り言考察”




から始まる新日本プロレス後楽園ホール大会4連戦。

初日に行われるのは、かねてから引退を表明していたレフリータイガー服部の引退記念大会です。

 

セミファイナルとメインイベントを捌く予定のタイガー服部さんですが、慕われている後輩オカダカズチカもSNSで引退を惜しんでいます。

 

レフリー業以外に海外コーディネーターを兼務するタイガー服部さんは、日本人レスラーだけではなく外国人レスラーからの信頼も慕われています。

恐らく多くのレスラーが今夜SNSでタイガー服部さんの引退を惜しむツイートをするでしょう。

 

プロレスは対戦相手がいなければ成立しませんが、レフリーも絶対必要な存在です。

試合をコントロールするだけではなく、レフリーもリングの上で闘っています。

 

新日本プロレス公式ホームページでは、現役最後となるインタビューも掲載されました。

これを読めばタイガー服部さんの人間味が垣間見えるでしょう。

気になる方はこちらをご覧ください。

※上記が前編、下記が後編

 

そんなタイガー服部レフリー引退記念大会ですが、期待しているサプライズがあります。

それは、新日本を退団し海外で活躍する選手達からの動画メッセージです

 

獣神サンダーライガーの引退セレモニーでは、あのアントニオ猪木氏から労いのメッセージが届きました。

 

例えばW◯Eで活躍するカール・アンダーソンプリンス・デヴィッド(フィン・ベイラー)から、映像でのメッセージが届いても不思議ではありません。

他にもお世話した外国人レスラーは多いでしょうから、多くのサプライズを期待しています。

 

中でも最もサプライズになるのは、中邑真輔からのメッセージ動画でしょう。

現在、日本にも帰国しておりメッセージを依頼することは物理的に可能です。

 

昨日は地上波テレビにも出演しており、中邑からのサプライズを期待するファンも多いと思います。

 

何かが起こるかもしれない、本日のタイガー服部レフリー引退記念大会。

メインイベント後には引退セレモニーも行われるそうです。

 

新型コロナウイルスの影響もあってか、指定席以外まだチケットが残っています。

人が多く集まる場所へ行くことへの懸念はあるでしょうが、コロナウイルスへの感染予防をしっかりしてタイガー服部さんの最後となるレフリングを目に焼き付けてください。

今日が“レフリー”タイガー服部の捌く試合を観るラストチャンスです。