大会中止を発表したばかりのNOAHが、5月に無観客試合を予告!

清宮海斗【撮影:koba】
プロレスリング・ノア




には潮崎豪藤田和之による衝撃の無観客タイトルマッチを行い、4月には「ノアTVマッチ」と銘打ってグローバル・タッグ・リーグの収録試合で話題を提供し続けたプロレスリング・ノアが、5月の全大会中止を発表しました。

『この度、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぎ、感染者の増加を抑制していく観点から、5月開催予定の全大会につきまして、中止とさせていただきます。

この決定に伴い、各大会のチケットは払い戻しとさせていただきます。

楽しみにされていた皆様、関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

各大会の払い戻し方法の詳細は追って発表させていただきます。』

引用:プロレスリング・ノア公式HP

 

既に発表されている5月2日のビッグマッチと5月9日の埼玉大会に加え、5月17日の後楽園ホール大会以降の4大会も中止ということです。

NOAHの副社長である丸藤正道は自身のTwitterで『楽しみにしていてくれた方、ご協力してくださってる皆さんには本当に申し訳ないですが、今やれる事を全力で。』と語り、試合以外にもできることに注力を注ぐことを約束しています。

 

そんなNOAHですが、昨日から2日連続インターネットサイン会を始めました

初日の23日は、先日グローバル・タッグ・リーグを制しGHCタッグ選手権で王者もちまる(丸藤と望月)を破って初戴冠を果たしたドクトル・ワグナーJr.レネ・デュプリと、同じ杉浦軍の大原はじめNOSAWA論外のサイン会を開催。

指定の時間にNOAHオンラインショップで対象商品を購入し、備考欄にサインして欲しい名前を明記するというもの。

配信中に購入した商品にサインを入れていただき、選手に名前を呼ばれ感謝されるというプレミアムサイン会です

サイン会の模様はNOAH公式YouTubeチャンネルでライブ配信されていますので、気になる方はご覧ください。

 

今夜のサイン会は、NOAH屈指のイケメンである清宮海斗小峠篤司の2人です。

 

ライブ配信中にサインを入れてもらうには、本日17:00からノアグッズ通販サイト「NOAH THE SHOP」で対象商品を購入する必要があります

 

17:00前に購入してもサイン会には参加できないはずなので、要注意です。

商品に名前入れを希望される方は、名前入れ希望と必ず明記する必要があるそうです。

本名ではなくニックネームが良い方は、備考欄にそのニックネームを明記してくださいとのこと。

また、NOAHロゴグッズ購入の方はサイン希望選手の名前を明記してくださいということです。

対象商品やインターネットサイン会の詳細はこちらをご覧ください。

 

グッズのオンライン販売でも工夫を凝らすNOAHですが、通常興行は中止でも5月も無観客試合開催を予告しました。

 

『5月中もリング上の闘いはきっと続きます』との事なので、準備が整えばまた「ノアTVマッチ」が見られることでしょう。

もしかしたら、GHCナショナル王座に挑戦した中嶋勝彦とチャンピオン杉浦貴のタイトルマッチが開催されるかもしれません。

NOSAWA論外が対戦相手を募集した、「IPW ジュニアヘビー級オープンチャレンジ」の行方も気になります。

 

まだ本当に開催されるのか、いつ開催なのか分かりませんが、選手・スタッフ共に新型コロナウイルスに感染しない事を祈るばかりです。

リスクを背負いながら挑戦し続けるNOAHの姿勢には動向は今後も注視したいと思います。