掟破りのレインメーカー!2・10大阪大会の展望

トペブロミニニュース



この日は2・10大阪大会に向けての前哨戦となる6人タッグとIWGPタッグ選手権が行われました。

 

2・6後楽園ホール

外道&○YOSHI-HASHI&オスプレイ vs BUSHI×&ヒロム&内藤

この日意地を見せたのはYOSHI-HASHI。

BUSHIからカルマを決め、見事勝ち名乗りを上げました。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

そして、ピンフォール負けを喫したBUSHIに対して、今夜も外道がマスクを剥いでしまいます。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

ご満悦の外道ですが、大勢のBUSHIファンを敵に回したようです。

 

IWGPタッグ選手権

×後藤&オカダ vs EVIL○&SANADA

2・10大阪大会でそれぞれシングルのタイトルマッチを控えた前哨戦となりました。

CHAOSが勝てばロスインゴが唯一保有するベルトを手放すことになり、オカダはシングルとタッグの2冠王者となります。

しかし、この日タッグチームとして格の違いを見せたのはEVIL&SANADA。

レインメーカーをかわしたSANADAは、掟破りのレインメーカーを繰り出し大阪でオカダを破ってくれそうな期待感を見せました。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

最後はマジックキラーを繰り出し、EVIL(変型大外刈り)から後藤を破りました。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

そして、後楽園でSANADAが初のマイクパフォーマンス。

『おい、オカダ。大阪でそのIWGPのベルト、俺が獲ってやるよ。

せいぜい大阪までいろんな雨降らせてくれよ。』

出典:新日本プロレスリング:HP

 

もし大阪でオカダが負けるようなことになれば、俄然期待が高まるのはNEW JAPAN CUP。

内藤はSANADAとIWGPヘビーを賭けて闘うために優勝を目指し、その前にはオカダやケニーが立ちはだかる。

 

2・10大阪大会では、どんな雨が降るのだろうか…