新日本プロレス「G1 SUPERCARD」NY・MSG 大会の見どころ紹介

雑感




遂に試合開始まで10時間を切った、新日本プロレスとROH合同興行『マディソン・スクエア・ガーデン大会』。

※以下MSG

 

決戦を前に、ニューヨークで公開調印式が行われました。

▪︎挑戦者 バンディード

『今回、マディソン・スクエア・ガーデンで挑戦できるよう、しっかりとトレーニングを積んできました。準備は万端です』

▪︎挑戦者 ドラゴン・リー

『明日はIWGPジュニアヘビー級のベルトを獲れるように、メキシコだけではなく、新日本プロレス代表として頑張りたいと思います。そして、どのような選手とも対戦も受けていきたいと思います』

▪︎王者 石森太二

『IWGPジュニアチャンピオンとしての格の違いを見せてやるよ。イッツ・リボーン……!』

引用:新日本プロレス

 

▪︎挑戦者 飯伏幸太

『内藤さんの持っているこの白いベルト、ボクはくすんでると思います。このくすんだベルトを明日、真っ白にしたいと思います』

▪︎王者 内藤哲也

『飯伏選手と世界中が熱狂するような熱い試合を……なんて気持ち、俺にはありません。だって、俺、良い試合をするためにリングに上がるわけじゃないから。相手に勝つために、俺はリングに上がるわけだから。相手に勝つ。飯伏に勝つ。つまり、明日、マディソン・スクエア・ガーデンのリング上で、内藤哲也に敗れる飯伏幸太の姿を皆様にお見せしますよ』

引用:新日本プロレス

 

▪︎挑戦者 オカダカズチカ

『今週は、いろいろな大会があるとは思うんですけども、新日本プロレスのリングが最高だということをこのアメリカのお客さんに見せつけるために、今回やってきたと思います』

▪︎王者 ジェイ・ホワイト

『俺はこのベルトを持ってリング上がり、ベルトを持ったままIWGPヘビー級チャンピオンとしてリングを降りるんだ。なぜならば、俺は最高のレスラー。新日本プロレスのみならず、プロレスの業界の中で、俺が頂点にいる証。それがこのベルトなんだ!』

引用:新日本プロレス

 

全10試合+第0試合が組まれた大ボリュームの大会ですが、何試合かMSG 大会の見所を紹介したいと思います。

 

まず、大事な大事な第1試合。

ウィル・オスプレイ vs ジェフ・コブ

 

今大会2つのダブルタイトルが組まれていますが、その内の一つが第1試合で組まれました。

まさに、新日本とROHの合同興行の幕開けにに相応しいカードとなりました。

オスプレイは金曜に「WrestleCon SuperShow」でバンディードとシングルマッチを行い、土曜には「REV PRO LIVE IN NY」でザック・セイバーJr.と鈴木みのる相手にタッグマッチを行いました。

 

売れっ子であるが故に、世界中が注目する第1試合になるでしょう。

SuperShowではレインメーカー⇨オスカッター⇨ストームブレイカーで、バンディードを破っています。

ジェフ・コブ相手にも、このフルコースを繰り出すのか注目です。

 

どちらが勝っても2本のベルトを巻くことになる、今回のタイトルマッチ。

試合後に“あの男”が現れるかにも注目です。

 

 

次に、期待のIWGPジュニアヘビー級3wayマッチ。

石森太二 vs ドラゴン・リー vs バンディード

 

2日前にオスプレイと闘ったバンディード。

この試合「FITE」でPPVを購入して視聴しましたが、2日後にMSGでタイトルマッチを行うもは思えないほど、白熱していました。

もし、バンディードが王者となれば、ベストオブザスーパージュニアに出場しないという訳にはいかないでしょう。

試合後、満を辞して髙橋ヒロムが登場するかにも注目です。

 

 

もしかしたら、日本で一番楽しみにしているのがこのカードではないでしょうか。

内藤哲也 vs 飯伏幸太

 

MSG大会で唯一の日本人同士の対戦カード。

内藤が負ければ、対飯伏3連敗になってしまいます。

どちらが勝つか全く見当が付きませんが、期待を裏切らない試合になることは容易に想像ができるでしょう。

 

 

この試合の勝者が、世界に新日本の象徴と認知される試合です。

ジェイ・ホワイト vs オカダカズチカ

 

この試合で私が注目するのは、ジェイがどんな試合をするのかということ。

オカダは何度もベストバウト賞を取るほど、新日本で最も魅せれるレスラーです。

 

対してジェイは、まだまだ底が見えません。

しかも、今回は世界が注目するMSG大会のメインイベントの試合です。

ジェイがどんな引き出しを開けるのか楽しみで仕方ありません。

 

 

ニューヨークで行われる今大会は、日本に比べて観客の反応は正直でしょう。

日曜朝から始まるMSG大会は世界に査定される興行でもあります。

新日本プロレスが、世界のプロレスファンにどう評価されるか。

そして、歴史的興行となるMSG大会が日本のファン、日本人レスラーにどう映るかのか…

 

試合開始まで、残り数時間です!