NO SURPRISE, NO LIFE?サプライズ無きレスリングどんたく

雑感



昨日のブログで、サプライズの為の福岡大会2DAYSと言いましたが…

 

何も起こりませんでした(笑)

レスリングどんたく2daysで何が起きる?ボンソル登場!?そして…

 

正確には全く起きなかったわけではなく、唯一のサプライズがIWGPタッグにヤングバックスの二人が挑戦表明したこと。

 

ただし、個人的な期待とは違いました。

 

EVILが言う新日本をダークネスに支配するということ=ヤングバックスとゴールデン☆ラヴァーズに勝つことではないと思っています。

 

勿論、最終的にはその二組にも勝ってもらいたいですが、順調にその二組に勝ってしまったら闘う相手っていないですよね。

IWGPタッグを盛り上げるってことは、新日本のいろんなタッグチームを倒すことだと思っています。

EVILが怪我しなければ、後藤とYOSHI-HASHIとのスペシャルタッグマッチが行われていたはずだし、ジュース&フィンレーのタッグチームとの試合だって見てみたいと思ってました。

このままだと、6・9ドミニオンでヤングバックスとの防衛戦、その勝者が7・7サンフランシスコ大会でゴールデン☆ラヴァーズと闘うことになるでしょう。

折角、盛り上がってきたタッグ選手権を一過性のブームで終わらすには非常に勿体ない。

じっくり育ててダークネスに染めてもらいたいです。

 

 

話は逸れましたが、昨日サプライズが無かったことにより本日の福岡大会2日目に集中するのではと考えられます。

ただし、毎休憩時にサプライズが起きてはサプライズにならないので、半分くらいに絞られるのではと思います。

 

中でも可能性が高い順に上げると…

 

①BOSJ出場選手と組み合わせ発表

②IWGPヘビー級への挑戦者登場

③バレットクラブ同士のタッグマッチの後に起きること

出典:新日本プロレスリング:HP

 

①と②については昨日のブログで説明したので、割愛します。

 

③に関しては、いろんな可能性が広がりました。

中でも今もっとも可能性が高いサプライズは…

 

ケニー・オメガ vs CODYの完全決着

 

なぜ、そういう展開になると思うか?

ひとつは、CODYが飯伏とのシングルマッチに勝利したこと。

そして、メインイベントが始まる前にCODYがケニーを襲撃したこと。

 

先日行われたROH興行でのケニーとCODYのシングルマッチは、ヤングバックスの攻撃がケニーへ誤爆して、CODYが勝ちを収めました。

この試合結果に対しては、バレットクラブのメンバーは誰も納得していません。

それは、新日本プロレスファンも同様です。

だって…

 

新日本のリングでシングルマッチしてないですから

 

6・9ドミニオンでケニーとCODYの完全決着が行われるためにも、試合後の展開がどうなるか楽しみです。

勿論、ボーンソルジャーが現れることが一番のサプライズでしょうが、正直あまり期待できなくなってしまいました。

 

ノーサプライズはノーライフです…