三森すずこファンに告ぐ!オカダカズチカが負ける瞬間を目撃する方法

初心者の為のプロレス講座



かねてからを公にしていた声優界とプロレス界のビッグカップルが、遂に入籍を発表しました。

 

特に新シリーズが始まったばかりの新日本プロレスでは、リング上のオカダカズチカにファンからのお祝いの声援が飛び交っています。

各メディアにも取り上げられ、ファンの間では2人を祝福するムードでしょう。

 

とは言いつつもプロレスファンの私にとって、お相手の三森すずこさん(以下みもりん)のことは殆ど知りません。

新日本で最も強くてカッコいいオカダの、4倍以上もフォロワーがいる声優さんにもかかわらずです。

 

【Twitterのフォロワー数】

オカダ 280,000人以上

三森  1,180,000人以上

 

恐らくオカダとは桁違いの数のファンが、存在することでしょう。

そして、人気声優さんの入籍発表に諦めきれないファンも数多くいると思います

 

みもりんが愛した男を生で確認したい

想像以上にカッコ良かったら、諦めが付くかもしれないから

みもりんを大事にして欲しいと一言伝えたい

でもやっぱり悔しいからオカダが負ける瞬間を目撃したい…

 

現在オカダカズチカは、新日本プロレスのヘビー級チャンピオン。

先週末から新シリーズは始まったばかりですが、複数人のタッグマッチが多く負ける姿なんて観れることは無いだろうと思われ…

 

そんなことありません!

 

もしかしたらここ1〜2ヶ月の間に、オカダが負ける姿を見ることができるかもしれません

 

まずは、5月3日と5月4日に行われる福岡大会2days

初日は、石井智宏という先輩レスラーと組んで、人気ユニット“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”EVIL&SANADA組と闘います。


略してロスインゴ

新日本を代表する超人気ユニットです。

 

対戦相手のEVILは、一昨年オカダを倒した実績があります。

実力が拮抗する4人のタッグマッチは、誰が勝って誰が負けてもおかしくありません。

 

そして、2日目のメインイベントでは、前日に闘ったSANADAとシングルマッチを闘います。

しかも、オカダが所有するチャンピオンベルトを懸けてです。


オカダに勝るとも劣らないイケメンレスラーのSANADAは、新日本で最も女性ファンが多いレスラーである意味オカダより背負うものは多いでしょう。

福岡の地でファンに愛を語る責務もあります。

 

『一言だけ言わせてください。

日本で一番ココ福岡が好きです』

※SANADAの数少ない名セリフです

 

新日本プロレス福岡大会行けば、オカダが負ける瞬間を観れるかもしれません

しかも、両日行けばその可能性も倍になります。

 

しかし、誰もが福岡に行ける訳ではないでしょう。

GWという時期に飛行機代だって宿泊代だって馬鹿になりません。

 

そんな方に朗報です!

 

仮に福岡でオカダカズチカが勝った場合、6月9日大阪城ホール大会にて必ず防衛戦が行われます

勿論、対戦相手は未定ですが、昨年同会場でケニー・オメガという外国人レスラーに敗れました。

しかも、1日に3回闘って2回も敗れています

 

何回にも渡りベストバウト賞を獲得した2人の闘いは、もはや芸術と呼べる試合です。

プロレスが好きじゃなくても見て損はありません。

月額999円という破格値で、いつでも視聴することができます。

生でオカダが倒されるところを観る前に、予習しておくのも悪くはありません。

登録は下記NJPW WORLDで、簡単に登録できます。

 

福岡と大阪でシングルマッチを2回も行えば、オカダが負ける姿を観れるかもしれません。

しかし、2連勝する可能性も十分あるので100%確実とは言えないでしょう。

 

そこで、100%オカダが負ける瞬間を観られる大会を紹介します。

 

それが…

G1クライマックス


年に1回行われる真夏の祭典で、通年だと2つに分かれたリーグ戦に分かれて総当たり戦のシングルマッチが行われます。

時期は7月~8月、決勝戦はお盆休みの日本武道館

海外旅行に行くより、有意義な夏休みが過ごせるかもしれません。

 

過去のオカダの対戦成績を振り返ると…

 

2018年 6勝1分け2敗

2017年 6勝1分け2敗

2016年 5勝1分け3敗

 

過去3年間を振り返っても、オカダは確実に負けています

 

しかも毎年2回以上も!

 

福岡がダメで、大阪もダメなら、G1を観に行くしかないでしょう

ちなみに、G1は日本全国の会場で行われます。

 

7月6日 アメリカ(開幕戦)

7月13日 東京・大田区総合体育館

7月14日 東京・大田区総合体育館

7月15日 北海道・北海きたえーる

7月18日 東京・後楽園ホール

7月19日 東京・後楽園ホール

7月20日 東京・後楽園ホール

7月24日 広島・広島サンプラザホール

7月27日 愛知・ドルフィンズアリーナ

7月28日 愛知・ドルフィンズアリーナ

7月30日 香川・高松市総合体育館

8月 1日 福岡・福岡市民体育館

8月 3日 大阪・エディオンアリーナ大阪

8月 4日 大阪・エディオンアリーナ大阪

8月 7日 静岡・浜松アリーナ

8月 8日 神奈川・横浜文化体育館

8月10日 東京・日本武道館(Aブロック最終戦)

8月11日 東京・日本武道館(Bブロック最終戦)

8月12日 東京・日本武道館(決勝戦)

 

あとは、あなたの好きな会場でオカダが負ける瞬間を目撃しに行ってください。

オカダが負けるまで何度でも何度でも…

 

少し長くなりましたが、『オカダカズチカが負ける瞬間を目撃する方法』が伝わったら幸いです。

その瞬間を目撃してオカダを許してもらえることが、プロレスファンの切なる願いです。