スポンサーリンク
翻訳 translation

後楽園ホールは遠いぞ!いや、近っ!プロレス観戦の楽しみ方<中編>

昨日の後楽園ホール観戦の続きです。

プロレスって行ってみたいけど、チケットの買い方以外情報ないから行きずらいよね・・・そんな方の為にプロレス観戦リサーチしてきました!

棚橋選手は神対応でした♪

ちなみに、後楽園ホールのサイン会は休憩時にもあり、運が良ければ全試合終了時にもあるそうです。

この日のサイン会は休憩時リコシェ選手、試合終了時はウォーマシンのふたり

リコシェ選手のサイン会は悩みましたが、10分間の休憩で席に戻れる気がしなかったので諦めました。

無事、サインをゲットしエレベーターホールに戻ると、物凄い人混み!

すぐ目の前が会場入り口になっているので、初めての私でも迷わず入場できました。

入るとすぐ売店コーナーで軽食やお菓子、ビールなど売っています。

そして、振り返ると田口ジャパンがお出迎え。

一緒に撮りたい気持ちを抑えて、目の前の階段を登ると、そこはもう後楽園ホールです!

私の席は階段を登ったすぐ裏の通路側の席。

これは写真を撮りやすそうです♪

新日本プロレスの試合観戦は、静止画を撮ることは許されています(動画はNG)。

むしろ、SNSやブログにアップすることも推奨されているくらいです。

私もこの日の為にデジカメを購入しました!

席に座ってびっくり。

意外と近い!

そして会場も狭い!

後楽園ホールが満席で1,700名ほどなので、もっと広いかと思っていました。

これならどの席で見ても、プロレス観戦しすいですね♪

ちなみに、当日限定の立ち見席もあります。

こちらが東側立見席。

こちらが西側立見席。

また、私が座った席の後方にも南側後方席があります。

ずっと立ちっぱなしはキツいですが、実は利点もあります。

リングを斜め上から見えるので、他のお客さんとロープが邪魔にならず写真が取りやすいんです。

ただし、当日券は数に限りがあり、場所だけは事前にシートを貼っておけるので、上級者向けの席になります。

いつか私も挑戦したいと思います!

ちなみに、立見席は当日立見席のチケットを購入した方のみ見れるので、ご注意ください。

試合開始直前、観戦マナーの動画が流れます。

観戦中は席を立たないなど、観戦にもルールとマナーが存在します。

15年前の私の行動は、完全にマナー違反でした(笑)

棚橋選手とKUSHIDA選手が、動画のキャラクターの声の吹き替えをしています。

この動画はYouTubeでも見れるので、是非初めて観戦される方はオススメです♪

さあ、間もなく試合開始です。

合計900枚弱撮った写真を、お披露目する時がやってきました!

では、試合の写真は次回のブログでお楽しみください(笑)

いや、折角なので1枚アップします!

ペイントジュース!

スポンサーリンク