NEVER王者タイチが逆指名したい相手は確実に勝てるあのレスラー!?

“独り言考察”




スリングどんたく』福岡大会初日。

メインイベント任されたIWGPジュニアヘビー級選手権、セミファイナルを任されたNEVER無差別級選手権は、期待以上の試合内容で観客も中継を観ているファンも唸らせたのではないでしょうか。

石森太二に勝ったドラゴン・リー髙橋ヒロムへメッセージを送り、次の挑戦者にエル・デスペラードの名前を出しました。

これでベスト・オブ・ザ・スーパージュニアが最も盛り上がる展開になったことでしょう。

 

セミファイナルを闘ったタイチは、ジェフ・コブから最高のタイミングでNEVER無差別級のベルトを奪還しました。

今後1〜2回防衛できれば、その後に控えるのはG1クライマックス

エントリー選手発表のタイミングでNEVERのベストを保持していれば、文句無しにG1初出場となることでしょう。

昨年“世紀の大誤算”と散々暴言を吐いていただけに、ベストへの執着は他のレスラー以上に強いかもしれません。

 

試合後、タイチは珍しく次の挑戦者を逆指名したいと公言しました

『珍しく、いつもはよ「やんねえ」とか言ってるけどよ、今回は珍しく、俺だって、逆指名したいヤツが一人いるんだよ、やりてえヤツが

いいんだろ、発言権あるんだろ?その他、大勢よりよ、一人やりてえヤツがいるんだよ。フッ……。それは……。

ま、近いうちに逆指名させてもらおうかな、コレがあることだし』

引用:新日本プロレス

 

SNSでは早速“逆指名したい相手”の予想で盛り上がっています。

 

鈴木みのる

飯塚高史

内藤哲也

石井智宏

…etc

 

中でも予想が多かったのが鈴木みのると石井智宏。

多くのファンが見たいカードが、この二人ということなのかもしれません。

 

ここで1つ疑問があります。

 

“世界一小ズルイ男”タイチは、ファンが試合を見たいと思う相手を指名するでしょうか?

最高のタイミングで手に入れたNEVERのベルトです。

確実にG1にエントリーされるためにも、最も勝てる可能性が高い相手を指名するのではないでしょうか?

 

私が予想するタイチが闘いたい相手とは…

 

 

そう、ヤングライオンの海野翔太です。

 

タイチが確実に防衛ができる相手を逆指名するとなれば、“ヤングライオン”が一番確実です

なかでも海野翔太は今年4月に行われたタカタイチハウスに続き、ゴールデンウィーク明けのタカタイチマニアにも出場が決まっています。

 

もしかしたら、タカタイチマニアのメインイベント後に次の挑戦者の名前を口にする可能性もあるのではないでしょうか

 

 

しかし、この予想にはひとつ重大な懸念材料があります。

それは…

ヤングライオンにタイトルマッチの挑戦者が務まるかというところ

 

恐らくNEVERのタイトルマッチは、6月の『KIZUNA ROAD』後楽園大会で組まれることでしょう。

試合順は、メインイベントかセミファイナル。

試合内容もさることながら、観客を呼べるカードかというところに懸念材料が生まれます。

 

ただし、この点に関しては相手がタイチなら問題ないと思っています

今年行われたNEW JAPAN CUP1回戦では、まだまだ全盛期の頃に戻り切れていない本間朋晃相手にベストバウトを繰り広げることに成功しました。

誰が相手だろうと前哨戦やバックステージ盛り上げることは勿論、試合でも相手を活かすことができるでしょう。

 

いつ、どこで、誰を指名するのか…

タイチの言動から目が離せません。

 

 

【お知らせ】

タカタイチマニアは、NJPW WORLD(ライブ&オンデマンドサービス)での配信が無いそうです。


チケットぴあでは、まだ前売り券が売られていました。

 

タカタイチマニアでは、タイチ選手や海野選手の試合以外にも葛西純選手エル・デスペラード選手の試合も組まれています。

最初で最後かもしれない、2人のデスマッチを目の当たりにできる唯一のチャンスです。

 

しかし、都内近郊に住んでいなく行くことができない方も多いでしょう。

当日の様子は記事する予定ですが、写真はTwitterにもアップする予定です。

気になる方は、【トペスイシーダプロレスブログ公式Twitterアカウント】を覗いて見てください。