NOAHが後楽園大会で重大発表!?ノア公式SNSでアナウンス

NOAH




のプロレスリング・ノア福島大会も終わり、残す公式戦は本日の後楽園ホール大会を残すのみ。

現在の順位はご覧の通りになりました。

Aブロック 丸藤 杉浦 潮崎 北宮 ハマーストーン 得点
丸藤正道 9・9
杉浦貴 9・9
潮崎豪 9・9
マサ北宮
アレックス・ハーマーストーン 9・9

 

Bブロック 中嶋 谷口 拳王 望月 ワグナーJr. 得点
中嶋勝彦 9・9
谷口周平 9・9
拳王 9・9
望月成晃 9・9
イホ・デ・ドクトルワグナー

 

Aブロックは福島大会でアレックス・ハマーストーンマサ北宮に負けたことにより、ここで脱落。

杉浦貴潮崎豪に引き分け以上で、優勝決定戦進出が決まります。

潮崎は勝てば自力で優勝決定戦進出です。

 

Bブロックは混戦でまだ4人に優勝決定戦進出の可能性があります。

複雑なので少し整理しました。

 

【中嶋勝彦が優勝決定戦に進む条件】

▪︎リーグ最終戦の拳王に勝つのが最低条件

▪︎谷口と望月が引き分けた場合、直接対決で望月に勝っている中嶋が決定戦進出

▪︎谷口が望月に勝利した場合、谷口と勝ち点で並ぶがリーグ戦で引き分けているため再試合

 

【谷口周平が優勝決定戦に進む条件】

▪︎リーグ最終戦の望月に勝つのが最低条件

▪︎中嶋が拳王に勝った場合のみ、中嶋と再試合

 

【拳王が優勝決定戦に進む条件】

▪︎リーグ最終戦の中嶋に勝つことが最低条件

▪︎谷口に望月が引き分け以下なら、拳王が優勝決定戦進出

 

【望月成晃が優勝決定戦に進む条件】

▪︎リーグ最終戦で谷口に勝てば優勝決定戦進出

▪︎谷口に引き分けた場合でも、中嶋対拳王が引き分ければ望月の優勝決定戦進出。

▪︎谷口に引き分け、中嶋と拳王がどちらか勝った場合、望月の優勝決定戦進出は消滅

 

中嶋と拳王の試合が先に行われるので、この結果次第で大きく戦況は変わるでしょう。

N-1ヴィクトリー名称変更し、最初の優勝決定戦が誰と誰になるのか注目です。

 

 

と言えば、1つ気になる発表がありました。

あまりに自然にアナウンスされているので、見逃しているファンも多いでしょう。

 

“ビジョンにてお知らせがございます”

 

これは、NOAH公式Twitterアカウントのツイートに書いてあった一文です。

本日の後楽園大会のどこかのタイミングで、何かが発表になるということでしょう

 

わざわざ発表がアナウンスされるということは、プロレス的な事(新参戦の選手告知)ではなく会社的な事なんだと思います。

色々な可能性があると思いますが、私はどちらかの発表があるのではないかと考えました。

 

【お知らせ予想①】

アメリカでMLW合同興行開催決定

 

N-1開催前に発表されたMLW(メジャーリーグレスリング)との提携。

 

この提携の結果、MLWのシングルのベルトを持つハマーストーンがNOAHに参戦することになりました。

もしかしたら、アメリカでMLWと合同興行を行いハマーストーンが持つベルトを懸け、タイトルマッチが行われる可能性もあるのではないでしょうか。

 

 

【お知らせ予想②】

プロレスリング・ノア公式オンデマンドサービス開始

 

NOAHにはまだオンデマンドサービスがありません。

サムライTVでも、N-1が全戦ライブ配信されることはありませんでした。

 

しかし、新生NOAHになって以降デジタルの部分が他団体より秀でています。

業界2位を目指すなら、自社でのオンデマンドサービスは絶対必要なコンテンツです

もしかしたら、N-1ヴィクトリー決勝戦が行われる9・16大阪大会から、ライブ配信される告知かもしれません。

 

どんな発表があるか時差なく確認するなら、本日の後楽園大会に行くしかないでしょう

幸いなことに一部の席を除き、まだチケットに余裕がありそうです

 

 

ーグ最終戦となる本日、個人的とても楽しみにしている試合があります。

それは、リーグ敗退が決まった丸藤とハマーストーンの公式戦です。

 

失うものがなく思える2人ですが、どちらも絶対負けられない一戦となりました

丸藤は負ければリーグ戦全敗。

ハマーストーンも1勝のままではMLWに戻れないでしょう。

もしかしたら、セミとメインを食ってしまう程の熱戦になるかもしれません。

 

リーグ最終戦において、これ程まで贅沢な消化試合はないでしょう

この試合に「美学のある闘い。」が凝縮されるのかもしれません。