拳王が予告した金剛新メンバーが元WRESLTE-1の選手以外の可能性

プロレスリング・ノア




くのプロレス団体が無観客試合開催さえ躊躇する中、最新の注意を払って開催している「ノアTVマッチ」。

生放送ではなく収録による配信にすることで、前後半で選手を入れ替えたり滞溜する人数を制限しリスクを最小限に抑えているということ。

プロレスリング・ノアの「プロレスを止めない姿勢」に、強い意志と覚悟を感じます。

 

今週末も行られる「ノアTVマッチ」2連戦。

初日である18日(土)は、グローバル・タッグ・リーグ決勝戦を目玉に全7試合の開催です

 

セミファイナルではGHCジュニアヘビー級王座の次期タイトルマッチになるだろう、小川良成鈴木鼓太郎の前哨戦が行われます。

NOAHジュニアを代表する2人のタイトルマッチ実現に、何かが起きそうな予感しかしません。

さらに、ラーテンズと杉浦軍のジュニア勢6人タッグマッチに、正体不明の“X”が出場します。

“X”の正体は、NOSAWA論外が新たに連れてくるという新メンバーとのこと

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

今夜の「ノアTVマッチ」は19:00か、DDT UNIVERSEとサムライTVで配信されます。

初月無料のDDT UNIVERSE加入方法詳細はこちらです。

 

明日の「ノアTVマッチ」も19:00から放送。

本日の配信方法から変わりABEMA(旧名Abema TV)で配信されるため、誰でも無料で視聴することができます。

この日は武藤敬司桜庭和志の参戦が決まっていますが、対戦カードは当日発表とのこと。

 

そして、注目は何と言っても金剛新メンバーのお披露目です。

以前、当ブログでも新メンバーが誰になるのか予想していましたが、元WRESLTE-1の選手ではないかという予想が多く見受けられます。

 

恐らく元WRESLTE-1の選手の可能性が高いと思われますが、それ以外の選手ならどんな選手の可能性があるのか?

個人的に気になる2人レスラーの可能性について考えてみたいと思います。

 

まず、1人目は先日大日本プロレスを退団したオルカ宇藤(宇藤純久)。

 

大日本プロレスからの発表ではなく自身のTwitterアカウントから退団を発表するという強行手段を取った宇藤。

再起を懸け大日本から離れてプロレス人生をやり直したいという姿勢は、先に金剛に入団した覇王(さとうゆうき)と通じるものがあります。

金剛新メンバーが宇藤という可能性もあるのではないでしょうか。

 

もうひとり気になっている選手は、現在NOAHに在籍しているモハメドヨネ

 

元パートナーのクワイエット・ストームは契約満了で退団し、ヨネはパートナーがいない状態です。

今年のグローバル・タッグ・リーグにも出場できず、今の現状に満足しているとは思えません。

覇王と仁王(Hi69)が金剛に加入した際も、一人は他団体から、もう一人はNOAHの中から新メンバーに加えています

金剛新メンバーがNOAH内部の選手という可能性は大いにあるでしょう。

 

多くのプロレス団体が興行を控える中、現在進行形のプロレスを披露し続けるNOAHの存在は貴重です。

外出自粛要請が出ている中、土日連日配信を行うことは新規NOAHファンの獲得にも繋がるでしょう。

まずは今夜の「ノアTVマッチ」を楽しみたいと思います。

 

杉浦軍新メンバーが誰なのか…

今夜19時からの配信で明らかになります。