今年のスーパージュニアタッグリーグ決勝戦は3WAYにならない理由

SUPER Jr. TAG LEAGUE



に迫ったスーパージュニアタッグリーグ。

初出場、初優勝を目指す“ザ・バーズ・オブ・プレイ”の2人も、2連敗から4連勝と絶好調です。

 

後楽園ホール大会2連戦も終わり、優勝決定戦進出チームも5チームに絞られました。

 

【勝点10】

エル・ファンタズモ & 石森太二

 

【勝点8】

田口隆祐 & ロッキー・ロメロ

ウィル・オスプレイ & ロビー・イーグルス

エル・デスペラード & 金丸義信

 

【勝点6】

SHO & YOH

※ロッポンギ3Kは10月29日の時点で、他のチームより1試合消化が少ない

 

勝点の状況や対戦カードを見比べると、リーグ最終戦となる11・1大阪大会はご覧の試合順になると思っています。

 

【第5試合】
田口 & ロッキーvsティタン & ボラドールJr.
【セミファイナル】
オスプレイ & ロビーvsデスペラード & 金丸
【メインイベント】
SHO & YOHvsファンタズモ & 石森

 

昨年同様、リーグ1位と2位チームが決勝戦に進まれるレギュレーション

勝点で並んだ場合直接対決の勝敗で順位を決定するというルールです。

 

勝点2差の間に5チームが存在し、なおかつ1リーグ制で闘っているため、どのチームもこの5チームのいずれかのチームに敗れています

最終日に勝点が複数チーム並ぶ可能性もあり、どの条件ならそれぞれのチームが勝ち抜くか判別するのは難しいでしょう。

 

そこで、各チームがそれぞれの条件で勝点がいくつになるか調べてみました。

ただし、SHO&YOH組は未だ勝ち点0のタイガーマスク&上村優也組に勝って、勝ち点を8に伸ばした場合のシュミレーションです。

 

条件①【田口&ロッキー組がティタン&ボラドール組に勝った場合:PART1】

オスプレイ & ロビー組が勝った場合
SHO & YOHが勝った場合ファンタズモ & 石森が勝った場合
最終勝ち点(Aパターン)最終勝ち点(Bパターン)
田口 & ロッキー勝ち点10田口 & ロッキー勝ち点10
オスプレイ & ロビー勝ち点10オスプレイ & ロビー勝ち点10
デスペラード & 金丸勝ち点8デスペラード & 金丸勝ち点8
SHO & YOH勝ち点10SHO & YOH勝ち点8
ファンタズモ & 石森勝ち点10ファンタズモ & 石森勝ち点12

 

条件②【田口&ロッキー組がティタン&ボラドール組に勝った場合:PART2】

デスペラード & 金丸が勝った場合
SHO & YOHが勝った場合ファンタズモ & 石森が勝った場合
最終勝ち点(Cパターン)最終勝ち点(Dパターン)
田口 & ロッキー勝ち点10田口 & ロッキー勝ち点10
オスプレイ & ロビー勝ち点8オスプレイ & ロビー勝ち点8
デスペラード & 金丸勝ち点10デスペラード & 金丸勝ち点10
SHO & YOH勝ち点10SHO & YOH勝ち点8
ファンタズモ & 石森勝ち点10ファンタズモ & 石森勝ち点12

 

条件③【田口&ロッキー組がティタン&ボラドール組に負けた場合:PART1】

オスプレイ & ロビー組が勝った場合
SHO & YOHが勝った場合ファンタズモ & 石森が勝った場合
最終勝ち点(Eパターン)最終勝ち点(Fパターン)
田口 & ロッキー勝ち点8田口 & ロッキー勝ち点8
オスプレイ & ロビー勝ち点10オスプレイ & ロビー勝ち点10
デスペラード & 金丸勝ち点8デスペラード & 金丸勝ち点8
SHO & YOH勝ち点10SHO & YOH勝ち点8
ファンタズモ & 石森勝ち点10ファンタズモ & 石森勝ち点12

 

条件④【田口&ロッキー組がティタン&ボラドール組に負けた場合:PART2】

デスペラード & 金丸が勝った場合
SHO & YOHが勝った場合ファンタズモ & 石森が勝った場合
最終勝ち点(Gパターン)最終勝ち点(Hパターン)
田口 & ロッキー勝ち点8田口 & ロッキー勝ち点8
オスプレイ & ロビー勝ち点8オスプレイ & ロビー勝ち点8
デスペラード & 金丸勝ち点10デスペラード & 金丸勝ち点10
SHO & YOH勝ち点10SHO & YOH勝ち点8
ファンタズモ & 石森勝ち点10ファンタズモ & 石森勝ち点12

 

3試合試合結果は、全部で8通りに分かれるはずです

各8パターンの内、赤で表記してあるチームが決勝戦へ進出できるチームになります。

 

田口&ロッキー組がリーグ最終戦に勝った場合、混戦は必須です

条件①のAパターンと条件②のCパターンの通り、勝ち点10のチームが4チーム並び、直接対決の結果でも優越を付けることができません。

この場合のみ優勝決定戦進出決定戦が行われるか、11・3大阪で4WAYによる決勝戦が行われるでしょう。

 

逆に田口&ロッキー組がリーグ最終戦に負けた場合は、必ず優勝決定戦進出チームが2チームに絞られる計算になります

その場合は4分の3という高確率で、ファンタズモ&石森組が決勝戦に進出です。

 

勝ち点で3チームが並ぶ、もしくは2位チームが2組並ぶ場合が4通りありますが、いずれの場合も直接対決で優越が付くので、今年の決勝で3WAYが行われることは無い計算になります

※間違えていたらごめんなさい

 

まずは本日行われる公式戦で、SHO&YOH組がタイガー&上村組に確実に勝つことが必要です。

この試合に負けた時点で、ロッポンギ3Kの3連覇の道は途絶えます。

 

また翌日の愛知大会では初勝利を懸けて、この2チームが火花を散らします。

上村優也vsクラーク・コナーズ
タイガーマスクTJP

 

今シリーズここまでの試合、上村は全戦で敗戦選手になっています。

タッグマッチもシングルマッチもです。

負けて学ぶことが多いヤングライオンが、この試合で化ける可能性もあるでしょう

決して消化試合にならないこの1戦にも注目です。

 

泣いても笑っても、残す公式戦はあと3日

果たして決勝戦に進むチームは、どのチームになるのか…