スーパージュニアタッグリーグの決勝に進めるチームはどのチーム?

SUPER Jr. TAG LEAGUE



スーパージュニアタッグリーグも、残すところあと僅か。

金丸&デスペラード組が5勝2敗の勝点10で、現時点での暫定トップとなりました。

 

勝点2差で追うのは、BUSHI&鷹木のロスインゴチームとSHO&YOHのロッポンギ3Kの2チーム(10/29の時点で)。

どちらも勝った場合、勝点10のチームが3チーム並びます。

しかも、この3チームは直接対決で優越が付けられず、どのチームが決勝に進めるのか不明。

当の本人もこんなコメントを残しています。

 

では、大会規定はどうなっているのか?

 

□11月3日(土・祝)大阪・大阪府立体育会館において、全公式戦終了時点の1位チームと2位チームが時間無制限1本勝負で優勝決定戦を行う。

□得点が同点の場合はリーグ戦の直接対決の勝敗で順位を決定する。
なお同点チームが複数で直接対決の優劣がつかない場合は優勝決定戦進出決定戦
(ルールは状況に応じて決定する。)を行う。

引用:新日本プロレス

 

公式戦最終日は11・1静岡大会。

勝点10で3チーム並ぶタイミングはここしかありません。

この日のメインイベントの後に、優勝決定戦進出決定戦をやるのは非現実的。

となれば、優勝決定戦は3WAYになる方がシンプルだと考えられます。

 

つまり、現時点で鈴木軍チームは決勝戦に進出できるということ。

 

では、それ以外のチームが決勝に進むにはどうなれば良いのか?

 

 

※ここから先は、10・29仙台大会のネタバレ含みます。

後日配信をお楽しみの方は、BUSHI&鷹木 vs 田口&ACH戦の結果が書いてあるのでご注意下さい。

 

 

では、金丸&デスペラード組以外のチームが決勝に進出する条件とは?

10・29仙台大会を前にして、僅かながら決勝戦進出の可能性を残すのはこの3チーム。

 

KUSHIDA&クリス・セイビン

田口隆祐&ACH

石森太二&ロビー・イーグルス

 

しかし、仙台大会でBUSHI&鷹木組が勝利

 

この瞬間、上記3チームに決勝進出の可能性はなくなりました。

 

残るはリーグ戦最終戦でSHO&YOHが勝って、優勝決定戦を3WAYマッチに持ち込めるかどうか。

この3チームで優勝したチームが、次期IWGPジュニアタッグの挑戦者になることでしょう。

 

ちなみに、現チャンピオンである金丸&デスペラードが勝った場合どうなるのか?

その場合は、リーグ戦で金丸&デスペラード組に勝っている田口&ACHが、挑戦者になるかもしれません。

 

いずれにしても、ジュニアタッグリーグの決勝進出チームが決まるのは、11・1静岡大会

後楽園しかライブ配信がなかったジュニアタッグリーグですが、リーグ最終戦の静岡大会はライブ配信です

 

大事なことなので、2回言います。

 

決勝進出の可能性を残したSHO&YOH組とKUSHIDA&セイビン組の一戦は…

 

ライブ配信です

 

出典:新日本プロレスリング:HP

 

【お知らせ】

新日本プロレスのグッズが買えるオンラインショップ『闘魂SHOP』が、楽天市場にもオープンしました。

楽天カードをお持ちの方は楽天ポイントが使え、買った分だけポイントが溜まります。

つまり、『闘魂SHOP 楽天市場店』で買う方がお得だということ。

このブログにもリンク貼ったので、ご活用ください。