金剛新メンバーはHi69改め“仁王”!NOSAWA論外が新たな“X”投入を予告

プロレスリング・ノア




Pocket

展開は熱過ぎました!

今年行われたプロレスリング・ノア興行の無料配信で、大成功と言える内容だったのではないでしょうか。

もっと多くのプロレスファンに見て欲しい大会でした。

まだご覧になっていない方は、是非ご覧ください。

※ここから先は、試合結果以外ネタバレとなります

 

昨日行われた金剛興行で正体が明らかになった、新メンバー“X”の2人。

第3試合にお揃いのコスチュームで現れたのは、“覇王”と名前を変えた元2AWさとうゆうき

つまり、他団体からのNOAH参戦となりました

 

もうひとりは“仁王”と名乗ったのは、NOAHのHi69でした。

 

黒髪を拳王と同じ金髪に変え、コスチュームもロングタイツに変えての入場です。

 

実は当ブログでも、金剛メンバー2人が誰なのか予想していました

予想結果及び予想した理由など、どんな予想だったか気になる方はこちらをご覧ください。

当たっているか、ハズレているか…

 

試合後、Hi69改め仁王がGHCジュニアタッグのベルトへ挑戦表明。

『ジュニア2人入ったってことはGHCジュニアタッグ…

おい、チャンピオン。誰の挑戦でも受けるって言ってたよな。

1・4後楽園ホール、覇王と仁王でタッグベルト挑戦します』

 

正式に仁王の要求が通り、1・4後楽園ホール大会「Day1 NEW SUNRISE」の全対戦カードが発表となりました。

モハメドヨネ&クアイエット・ストーム vs 齋藤彰俊&井上雅央

▪タダスケ&YO-HEY vs 熊野準&宮脇純太

▪谷口周平&原田大輔 vs イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. &大原はじめ

▪拳王&稲村愛輝 vs 鈴木秀樹&岡田欣也

▪丸藤正道&田中稔 vs ダグ・ウィリアムス&クリス・リッジウェイ

▪中嶋勝彦 vs マイケル・エルガン

【GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権】

▪鈴木鼓太郎&小峠篤司 vs 覇王&仁王

【GHCナショナル選手権】

▪杉浦貴 vs マサ北宮

【GHCジュニア・ヘビー級選手権】

▪HAYATA vs 小川良成

【GHCヘビー級選手権】

▪清宮海斗 vs 潮崎豪

※1・5後楽園ホール大会「Day2 REBOOT」の対戦カードは当日全試合、入場曲にて対戦カード発表となります

 

リングネームを改名し初陣となった金剛興行で、プレッシャーも緊張感もあったことでしょう。

決して華やかな経歴や所属団体で結果を残してきた2人ではありませんが、内に秘める覚悟を感じることができました。

 

拳王を中心に据える金剛ですが、改めて4人のメンバーを見るとある共通点を感じます。

実力はありながら今までの状況に満足できず、変わりたいというキッカケを欲していた4人

キャリアもバラバラのメンバーですが、這いつくばってでも上を目指すという強い信念を感じました。

雑草魂を感じる金剛4人と拳王に、期待しかありません。

 

 

の日、金剛興行に訪れたというNOSAWA論外ですが、金剛の新メンバーをダメ出しし1・5後楽園ホール大会で本物の“X”投入を予告しました。

 

今年、桜庭和志藤田和之という2人の大物レスラーを杉浦軍に投入したNOSAWA論外。

新たな新メンバーとしてジュニアの選手であることと、“一流のレスラー”であるというヒントを出しました。

これまで呼んだ選手と一流レスラーというヒントを考えると、ケンドー・カシンしか思い浮かびませんが…

 

12月27日には杉浦軍興行「犬ども全員集合!後楽園で吠えろ!」が開催されます。

NOSAWA論外も出場するので、新たなヒントが聞けるかもしれません。

 

今年、体制を変え大躍進したNOAHですが、2020年もさらなる魅力を発信してくれるでしょう。