NOAHからの「発表」は◯◯◯開催の告知か!?【プロレスリング・ノア】

プロレスリング・ノア




Pocket

ヶ月振りの有観客興行となる、プロレスリング・ノア(以下NOAH)の後楽園ホール大会。

無観客試合で多くの話題を提供してきたNOAHが、遂に観客有りの興行を再開します。

 

有観客試合に向け選手・スタッフ全員がPCR検査を実施。

結果、全員『陰性』で大会が開催できることを報告しています。

 

有観客一発目となる大会は、バラエティーに富んだ全5試合。

スペシャルタッグマッチ
潮崎豪&清宮海斗 vs 丸藤正道&武藤敬司
10人タッグマッチ
杉浦貴&桜庭和志&ケンドー・カシン&カズ・ハヤシ&NOSAWA論外 vs 拳王&マサ北宮&征矢学&覇王&仁王
3vs3イリミネーションマッチ
鈴木鼓太郎&小川良成&HAYATA vs 原田大輔&タダスケYO-HEY
6人タッグマッチ
中嶋勝彦&谷口周平&モハメド ヨネ vs 小峠篤司&大原はじめ&吉岡世起
シングルマッチ
岡田欣也 vs 稲村愛輝

 

同期である若手のシングルマッチから始まり、元ラーテルズとスティンガーの最終抗争はイリミネーションによるサバイバルマッチ、豪華10人タッグは杉浦軍と金剛が再び激突します。

TVマッチでも好評だった山田邦子さんとSKE48の松井珠理奈さんを特別ゲストに迎え、ニュートラルコーナーには好評だった固定カメラも設置。

会場でもABEMAでも最高の環境作りに抜かりはありません。

 

期待しかないNOAH有観客興行再開最初となる後楽園ホール大会ですが、最注目のカードはメインイベントとなるスペシャルタッグマッチでしょう

 

武藤敬司と闘いたいと公言していた清宮海斗ですが、前回の対決では武藤に主導権を握られ終始圧倒されました。

爪痕を残し“天才”武藤を振り向かせれば、歴史的なシングルマッチの実現も見えてくるでしょう。

 

逆に武藤劇場で終われば、潮崎の持つGHCへの挑戦も現実味を帯びてきます

新日本プロレスのIWGP、全日本プロレスの三冠を戴冠してきた男は、GHCのベルト奪取に欲を見せます。

GHCヘビーの次の挑戦者は、未だ決まっていません。

8月10日には横浜文化体育館で行われるビッグマッチも控えています。

潮崎を本気にさせれば、武藤のGHC挑戦も現実味を帯びて来るでしょう。

 

本日はABEMAで独占放送されますが、配信中に【発表】があると告知されました

過去には有観客興行再開を発表してきたNOAH TVマッチですが、個人的に期待していることがあります

 

1月には「GLOBAL Jr LEAGUE」、4月に「GLOBAL TAG LEAGUE」が開催されました。

9月18日からは「N-1 VICTORY」開催が予定されています。

まだ、「GLOBAL Jr TAG LEAGUE」だけ、いつ行われるか発表になっていません

 

元ラーテルズとスティンガーの抗争は最終章と謳われています。

8月のNOAH興行からジュニアのタッグリーグを行うにはベストなタイミングではないでしょうか。

現在のNOAHジュニアのユニットは、3人チームが多いのが現状です。

元ラーテルズもスティンガーもフルスロットルも3人。

それぞれのユニットから2チーム作るには、新メンバーや大会限定メンバーが必要です。

 

今夜のNOHA後楽園ホール大会で、「GLOBAL Jr TAG LEAGUE」開催と出場チーム発表があるのではないかと予想しています

そしてその中には、何人かの“ X ”もエントリーされているでしょう。

 

4か月振りとなるNOAH有観客興行は18:30から試合開始です。

大会を盛り上げるハッシュタグは『#夏のノア復活祭』。

皆さんでNOHA有観客興行再開を盛り上げましょう。